国道 Route.

 
国道1号

東 京・日本橋−大阪市・梅田新道

(その4c 愛知県内:岡崎市−知立市)


 岡崎市から安城市を経て知立市まで。あまり大きく向きを変えることはなく、東北東の方角へ国道1号は進んでいきます。

 

岡崎市

[岡崎IC 1.5km]
岡崎市のほたる橋南交差点を通過したところ。
東名高速岡崎ICまで1.5km。

なお、東名・名神高速道路と国道1号が接続するのはこの岡崎ICの後しばらくありません。国道1号は江戸期の東海道ルートそのままにこの先は鈴鹿峠を経由していくのですが、東名・名神高速は名古屋の北側を抜けて関ヶ原経由のルートをとるため、両者が次に接続できるのは、はるか先の滋賀県栗東市となります。

[大平町交差点]
大平町交差点。
県道35号岡崎設楽線が右方向に分岐します。

[東名高速岡崎IC]
東名高速岡崎IC。
ちょっと紛らわしいですが、高架橋の手前で左折するのは、一般道路の市道です。東名高速は、高架橋をくぐった先を左へと入ります。

[岡崎インター西交差点]
岡崎インター西交差点の手前。
県道26号岡崎環状線と立体交差するのですが、国道1号下り線の場合は左から東名高速からの車両が合流してくる関係で、ここでは左折不可となっています。
県道26号岡崎環状線を左折方向に行きたい場合は、先ほどの東名高速岡崎ICのすぐ手前で分岐していた左方向の市道に入る必要があります。

[騒音防止区間]
車線減少のように見えますが、東名高速からの合流車線が消失するだけです。「騒音防止区間」ということで、しばらくは40km/h規制が続いています。

[岡崎市役所前]
正面奥(道路右側)の建物は、岡崎市役所。
立派な建物ですが、何だか建増しを重ねて要塞みたいになったような様子ですが…。

[康生通南交差点]
康生通南交差点。
県道39号岡崎足助線が右方向に分岐します。

ちなみに、岡崎城のある岡崎公園は、この交差点を通過して左側に位置しています。

[八帖交差点]


八帖交差点。国道248号と交差します。
交差点の上側は、ちょっと複雑な歩道橋となっています。

[矢作橋西詰]
矢作橋西詰で県道44号岡崎西尾線が分岐します。

[矢作橋駅前交差点]
名鉄名古屋本線の矢作橋駅前。
新しそうな歩道橋が国道の上に架かっています。

[春戸交差点]
春戸交差点。
県道26号岡崎環状線と交差します。

[鹿乗橋東交差点]

 

安城市

[岡崎市・安城市境界]


安城市に入ります。
「安」を図案化した市章が案内標識に載っています。

[尾崎町交差点]
尾崎町交差点。
県道286号安城桜井線と交差します。

[尾崎柳田交差点]
続いて、尾崎町柳田交差点。
県道76号豊田安城線(新道)と立体交差します。

国道1号の愛知県内区間は、立体交差する場合に必ず陸橋の下で平面する構造ばかり。なぜか、交差している県道などの方がノンストップで走れるようになっています。

まぁ、最初からあったのが国道1号の方だったので、国道1号に陸橋を造るよりは、交差してくる県道側を陸橋にした方が楽と言えば楽と思いますが…。

[東栄町交差点]
東栄町交差点。県道76号豊田安城線(現道)と交差します。
先ほどの尾崎町柳田交差点もr76との接続でしたが、こちらの東栄町交差点の方はr76新道ができる前からあった交差点です。

[東栄町3丁目交差点]
この辺は郊外型の商業地という感じで、結構にぎやかです。

[今本町西交差点]
今本町西交差点。
県道12号豊田一色線と交差します。

[名古屋 30km]
名古屋市まで30km。
一応、一番上には主要地点の「名古屋」が長らく登場してきていましたが、だんだんと近くなってきました。

 

知立市

[安城市・知立市境界]


知立市に入ります。
底面を菱形とする四角柱(…とでも言えばよいのか)が描かれていますが、こちらは知立市の市章だそうです。伊勢物語で登場する「かきつばた」の花を図案化したのだとか。

伊勢物語で
らごろも/つつなれにし/ましあれば/るばるきぬる/びをしぞ思ふ」と詠んだ三河国八橋の地は知立市らしいです。

[新田南交差点]
新田南交差点。国道419号と一応交差しているのですが、青看板には特段R419を示すおにぎりは見あたらず。

正面の高架橋は衣浦豊田有料道路でありまして、衣浦豊田有料道路に入る場合は一旦ここを右折してすぐのところにある牛田ICを経由することになります。

[御林交差点]
御林交差点。Y字路になっており、左へ分岐する方向が旧R1とおぼしき道で、知立市街へと向かいます。

国道1号は右方向に向かい、この先の名鉄三河線の跨線橋を渡ります。

[山町北交差点]
山町北交差点。
県道51号知立東浦線が分岐します。

[宮腰交差点]


国道155号との立体交差。
こちらも、ノンストップで走れるのは上の高架橋を通過する国道155号の方でありまして、国道1号は平面交差となっています。

[逢妻町交差点]
逢妻町交差点。右方向に県道54号蟹田知立線が分岐します。
この近くに「逢妻橋」「逢妻大橋」という橋梁や「知立市逢妻町」という地名があるのですが、これも伊勢物語関連でしょうか…。
調査日:2010/4
 前へ(その4bへ)  次へ(その4dへ)
 戻る 
inserted by FC2 system