国道 Route.

 
国道1号

東 京・日本橋−大阪市・梅田新道

(その7a 京都府内:京都市・山科区−京都市・南区)


 京都市に入ります。碁盤目状の京都市街ではカクカクとした右左折が続きます。

 

京都市・山科区

[滋賀県・京都府境界]


京都府京都市に入ります。最初に走っていくのは京都市山科区。
滋賀県との府県境は特に峠でもなく川でもなく、唐突に現れる感じです。

[名神高速京都東IC]
京都市に入ってすぐのところに、名神高速京都東IC入口があります。元は「大津IC」となる予定でしたが、府県境近くとは言えICそのものは京都市内に位置することから「京都東IC」と言う名前に変更となり、大津SAに別途ICを併設してそちらを「大津IC/SA」とした…という経緯があるICです。

[山科大塚交差点手前]
府道35号大津淀線と交差します。
元々は東海道の支線的な位置づけである「大津街道」であった道路です。

[山科東野交差点]
山科東野交差点の手前。
外環状線と交差します。

[京都市山科区西野]
左側にJR東海道新幹線がやってきます。

[川田道交差点付近]
川田道交差点のあたり。
京都市道185号勧修寺日ノ岡線と交差します。

[異常気象時通行規制区間 起点]
ここからは上り坂に変わりまして、異常気象時通行規制区間に入ります。ここから1.1km(清閑寺まで)は連続雨量230ミリで通行止になるとのことですが、政令指定都市である京都市の比較的街中で、こんな区間があるのはちょっと意外と言えば意外。

[東山隧道]
東山隧道にさしかかります。
1963年開通のトンネルでありまして、このトンネルが京都市の山科区と東山区の境界となっています。

 

京都市・東山区

[東山隧道出口]
東山隧道を抜けまして、東山区に入ります。
特に案内標識は無し。

[渋谷街道分岐]
東山隧道を通過すると下り坂に入りますが、その途中に府道116号渋谷山科停車場線(渋谷街道)への分岐があります。
特に信号の無い交差点であるものの、京都市街や祇園方面への近道であるためか、ここを左折する車両は結構多いようです。

[分岐200m手前]
更にこの先で国道1号本線(東山高架橋)と側道への分岐が待ち構えています。国道1号本線(東山高架橋)を走る場合は右側車線へ入っておく必要があります。

[東山高架橋]
そして、東山高架橋と側道の分岐点。
左側の車線はそのまま国道1号の側道に直結、右側車線のみが国道1号本線(東山高架橋)に入れます。特に車線が減少するような標識は出ておらず、100m手前辺りから車線変更禁止になってしまうのでタチが悪いのですが…。

また、なぜか東山高架橋は二輪車は通行止となっているため、二輪車は側道に入らなければなりません。更にはここは渋滞多発ポイントらしく、東山高架橋を先頭とした渋滞が結構発生するのだとか…。
ある意味、京都市街に入る手前の関所みたいな感じがします(笑)

[東山高架橋]
対面通行の東山高架橋を通過し、京都市街へと入って行きます。

[川端通との交差点]
川端通との交差点。
ここから先は片側四車線くらいの道路が続きます。

 

京都市・下京区

[五条大橋]
鴨川に架かる五条大橋を渡ります。
平安期に牛若丸と弁慶が出会ったと言われるのは、この五条大橋。

この先で、府道32号下鴨京都停車場線(河原町通)と交差します。

[烏丸五条交差点]


烏丸五条交差点。国道24号と国道367号の起点となっており、国道24号はここを左折、国道367号はここを右折です。
更には、滋賀県栗東市で重複してきた国道8号はこの烏丸五条交差点が終点となっているほか、日本海沿いに山口県下関市に向かう国道9号はここを起点としています。
国道的には超重要な交差点です。

[堀川五条交差点]


そして堀川五条交差点。
国道9号はここを直進して単独区間となり、一路山口県下関市へと向かいます。
国道1号はここを左折。ここからはカクカク曲がりが続きます。

[西本願寺付近]
西本願寺(浄土真宗本願寺派)の前を通過します。
基本的に現在の京都市街区は豊臣秀吉が実施した「天正の地割」による区画整理を基本としていますが、さすがに浄土真宗(一向宗)の影響力はまだ強く、本願寺付近を直線道路を通すことはかなわず、このようなクランク状の街路になってしまったのだとか…。

[七条堀川交差点]
七条堀川交差点。
府道113号梅津東山七条線(七条通)と交差します。

 

京都市・南区

[JR線ガード]
JR東海道線のガードをくぐり、京都市南区に入ります。

[九条油小路交差点]


九條油小路交差点。
国道1号はここを右折です。

[九条大宮交差点手前]
九条大宮交差点の手前。
右側奥に位置しているのは東寺です。

[京阪国道口交差点]
京阪国道口交差点。
国道1号はここを左折です。

[国道十条交差点]
ここからは「京阪国道」に入ります。
国道十条交差点で京都市道181号京都環状線(十条通)と交差します。

[京都市南区上鳥羽]

[鳥羽大橋]
鳥羽大橋を渡ります。
ここが京都市の南区・伏見区の境界となっています。
調査日:2011/4
 前へ(その6cへ)  次へ(その7bへ)
 戻る 
inserted by FC2 system