国道 Route.

 
国道1号

東 京・日本橋−大阪市・梅田新道

(その7b 京都府内:京都市・伏見区−八幡市)


 京都市中心部(いわゆる洛中)を抜け、京浜国道を走っていきます。これまでのカクカク曲がりは終わり、一本道が続きます。

 

京都市・伏見区

[名神高速京都南IC]
鳥羽大橋を渡り、京都市伏見区に入ります。
名神高速京都南ICを通過します。

[新城南宮道交点]
新城南宮道との交差点。
第二京阪道路・阪神高速京都線はここを左折。

[赤池交差点]
郊外型の商業地域といった感じの景色に変わります。
府道202号伏見日向線と交差します。

[大手筋交差点]
大手筋交差点。左折すると府道35号大津淀線(大手筋通)、右折すると府道13号京都守口線に入ります。

r13は、この京阪国道ができる前は国道1号だった道路(京街道・大坂街道)です。

[横大路交差点]
横大路交差点。
京都市道188号観月橋横大路線と交差します。

[宇治川大橋北詰]
宇治川に架かる宇治川大橋を渡ります。

[宇治川大橋南詰]

宇治川大橋が京都市と久世郡久御山町の境界かと思いきや、京都市域はもう少しだけ続きます。

正面に京滋バイパスの高架橋が見えます。

 

久世郡 久御山町

[京都市・久御山町境界]


久世郡久御山町に入ります。
1954年の御牧村・佐山村が合併により誕生した町ですが、「久」世郡・「御」牧村・佐「山」村の3字からとった合成地名なのだとか。

[京滋バイパス森交差点]


京滋バイパス森交差点。
京滋バイパス(高架橋)の側道と交差します。
ちなみにここは国道478号の終点にもなっていまして、右折すると国道478号に入ります。

[久御山森交差点]
久御山森交差点。
府道81号八幡宇治線と交差します。

[道路情報ラジオ]
道路情報ラジオの放送区間に入ります。
放送しているのは一般道路の情報のみですが…。

ちなみに、京都市の京阪国道口交差点以来ずっと真南へと走ってきたわけですが、ここで右へと緩やかなカーブを描き進路をやや西へと変えます。

[久御山田井交差点]
久御山田井交差点。
府道15号宇治淀線と交差します。

[木津川]
木津川に架かる木津川大橋を渡ります。

 

八幡市

[木津川大橋南詰]
木津川を渡り、八幡市に入ります。

[八幡下奈良交差点]
八幡下奈良交差点。
府道22号八幡木津線と交差します。

[八幡戸津交差点]
八幡戸津交差点。府道281号八幡城陽線と交差します。
比較的碁盤目状の市域を国道1号が斜めに走っていくので、交差点は直角ではなく斜めの交差が主となります。

[八幡中代交差点]
八幡中代交差点。
府道736号交野久御山線が分岐します。

[八幡一ノ坪交差点]
八幡一ノ坪交差点。
府道251号富野荘八幡線・府道735号長尾八幡線と交差します。

この辺から洞ヶ峠に向かう上り坂に入ります。

[八幡洞ヶ峠交差点]
八幡洞ヶ峠交差点。
羽柴秀吉と明智光秀が戦った山崎の合戦の際、筒井順慶が洞ヶ峠付近まで兵を進めつつも、合戦の状況を日和見したと言われる洞ヶ峠はこの辺り。(実際の筒井順慶は、元から秀吉側に荷担しようと中立的な動きをしていたらしいですが…)
調査日:2011/4
 前へ(その7aへ)  次へ(その8aへ)
 戻る 
inserted by FC2 system