国道 Route.

 
国道1号

東 京・日本橋−大阪市・梅田新道

(その8a 大阪府内:枚方市−寝屋川市)


 枚方バイパス・寝屋川バイパスと走っていきます。国道バイパスとしてはかなり早い時期に開通した道路なのですが、線形は良く走りやすいです。2010/3のR1第二京阪道路開通後は、交通量の分散もあって頻発していた渋滞も緩和されたようです。

 

枚方市

[洞ヶ峠付近]


洞ヶ峠付近を通過し、大阪府枚方市に入ります。

[家具団地前交差点]
「緊急交通路
 大災害時は一般車両通行禁止」


震災等の災害時は、この国道1号が緊急交通路となり、一般車両の通行が禁止されます。

[招提交差点]
招提交差点。
府道17号枚方高槻線と交差します。

[出屋敷北交差点]
ちなみに、枚方市北中振付近までの国道1号は1966年に全線開通した「枚方バイパス」という区間です。比較的早期に開通したバイパスでもあり、線形は良いものの現代のバイパスと比べると中央分離帯が小さい・路肩が狭いなどの違いがあります。

[出屋敷南交差点]
出屋敷南交差点。
府道18号枚方交野寝屋川線と交差します。

[国道田口南交差点]
国道田口南交差点。
京都府内もそうでしたが、基本的に京阪国道の交差点では「国道○○」という交差点名が傾向にあります。それだけ京阪国道が人口に膾炙しているということなんでしょうけど。

[池之宮北交差点]


池之宮北交差点で国道307号が分岐します。
滋賀県彦根市を起点とする国道307号は、ここが終点となっています。

[星ヶ丘厚生年金病院前]
星ヶ丘厚生年金病院前。
郊外型の商業施設が並んでいます。

[天の川交差点]


天の川交差点。なんともロマンチックな交差点名ですが、すぐ手前を天野川という河川が流れているので、河川名が交差点名になっただけと思われます。
左折方向に国道168号が分岐します。一応ここが国道168号の終点。

[枚方市東田宮付近]
枚方市東田宮付近の分岐。
一応インターチェンジ式の交差点になっておりまして、左方向に流出すると枚方市役所へと出ます。

現代一般的に見られるインターチェンジとはあきらかに違う雰囲気なのは、枚方バイパスが早期に開通した所以でもありますが…。

[国道菊丘交差点]

[車線変更禁止]
国道菊丘交差点の前後は、勾配があったりカーブがあったりするので、車線変更禁止となります。

[枚方市走谷二丁目付近]


枚方市走谷二丁目付近の交差点。国道170号が合流してきます。
ここからしばらくの間はR170重複です。

枚方バイパスの区間はここで終わりです。

[中振南交差点]


中振南交差点。国道170号分岐します。
中央二車線が国道1号で出口跨道橋へと向かい、左右の一車線ずつ計二車線が側道たる国道170号に向かうというちょっと変わった立体交差の分岐です。

[出口跨道橋]
出口跨道橋はカーブがある関係か車線変更禁止となっています。
跨道橋を通過すると車線変更禁止が解除となり、左側から国道170号の合流車線がやってきます。

ここからは1972年に全線開通した「寝屋川バイパス」に入ります。

 

寝屋川市

[枚方市・寝屋川市境界]


寝屋川市に入ります。

[木屋西交差点]
木屋西交差点。
府道148号木屋交野線・府道149号木屋門真線と交差します。

[寝屋川市太間東町付近]
寝屋川市太間東町付近の立体交差。
府道19号茨木寝屋川線と接続しています。

[寝屋川市点野二丁目]
こちらの高架橋も、カーブがある関係か車線変更禁止です。
先ほどの枚方市の出口高架橋と同じ景色のような…。

[点野交差点]
点野交差点付近。
右側には府営団地が並びます。

[新橋東交差点]
新橋東交差点。府道15号八尾茨木線が分岐します。
右方向には有料道路の鳥飼仁和寺大橋有料道路が位置しており、正面の高架橋はそちらに向かう連絡道路なのですが、なぜか国道1号京阪道路下り線からは有料道路鳥飼仁和寺大橋有料道路に入れない仕組みとなっています。

[仁和寺本町交差点]
仁和寺本町交差点。
府道15号八尾茨木線が分岐します。
調査日:2011/4
 前へ(その7bへ)  次へ(その8bへ)
 戻る 
inserted by FC2 system