国道1号

(その5 藤沢市−平塚市)

 横浜市内区間を抜けると、藤沢市に入ります。藤沢市内で新湘南バイパスとの分岐がありますが、ここでは現道を進みます。新湘南バイパスは西茅ヶ崎I.Cで交差しますが、このまま合流はせず、大磯からの西湘バイパスへと続きます。
 
  

 

藤沢市

[「藤沢市」・横浜市境界にて]
藤沢市に入る少し手前で、県道30号との分岐があり、藤沢バイパスとなります。
この藤沢バイパスは自動車専用道路ではありませんが、二輪の二人乗り禁止となっています。
二輪二人乗り車両は県道30号へ流れることになります。


[横浜市境界付近・横浜方面] 

藤沢バイパス区間は、片側二車線道路で、かつ信号の数が少なくなっており、車の流れはいいです。
途中、白幡陸橋でR467と交差します。ただ、R1からR467へ向かうランプは無く、R467側からR1へ入るランプしかありません。


[水道道橋]

城南交差点を過ぎたところで、新湘南バイパスの入口である藤沢ICに出ます。
新湘南バイパスは国道1号となっていますが、有料道路です。ここからは左に折れて、現道の国道1号東海道を進みます。


[新湘南バイパス入口]

新湘南バイパスに入らずに現道を進むと、片側一車線の道路になります。
現道に入ってすぐに茅ヶ崎市との境界があります。


[羽鳥交番前交差点付近]

 
 

茅ヶ崎市



[藤沢市・茅ヶ崎市境界]

現道の国道1号東海道は、平塚市内の一部を除いて、ずっと片側一車線の道路が続きます。
ところどころに江戸期の名残か、松並木が見られます。樹齢は長くはないようですけど。


[茅ヶ崎郵便局付近]

新湘南バイパスとは茅ヶ崎西ICで再び合流します。
が、新湘南バイパスの車両は、ここで降りずにR134と合流する茅ヶ崎海岸ICで降りて西湘バイパスに向かう車が多いようです。

 
[新湘南バイパス・茅ヶ崎西IC]

 

平塚市


[市境・新田入口交差点付近]

相模川を渡る馬入橋の手前、新田入口交差点で平塚市に入ります。
馬入橋を渡ると、すぐに市街地へ向かう道路との分岐があり、ここから片側二車線道路となります。


[馬入交差点]

平塚八幡宮を横に過ぎ、直線だった道路が左に折れてしばらく行ったところで、平塚市を出て、大磯町に入ります。


[検察庁前交差点]

 

 

 

調査日:2003/6/30

その3へ To Part 3. 戻る Return

inserted by FC2 system