国道 Route.

 
国道1号 新湘南バイパス

藤沢市−茅ヶ崎市

(R1 そのB)


 国道1号新湘南バイパスは、藤沢市城南のR1現道分岐から茅ヶ崎市・平塚市を経て、中郡大磯町に至る国道1号バイパスです。調査日現在で供用済みであるのは藤沢市城南から茅ヶ崎市柳島までの9kmのみとなっており、湘南大橋をまたいで平塚市・大磯町への区間は未供用となっています。

 

藤沢市

[藤沢市城南]


国道1号下り線を走ってきたところ。
藤沢市城南付近で国道1号新湘南バイパスが直進方向、国道1号現道が左方向に分岐します。新湘南バイパスは有料道路なので、「通行料を払いたくない!」という方はここで左に曲がる必要があります。

[藤沢IC]


…かと思いきや、今度は信号機のある交差点がありまして、もう一度国道1号現道との分岐があります。先ほどの分岐で左折できなくても、ここで左折すれば国道1号現道に出られます。

ここを直進すると、有料区間に入ります。

[速度落せ!]
新湘南バイパスに入って、いきなり「速度落せ!」と看板が登場。
この看板は、速度超過防止というよりも、「この先に料金所があるので、速度を落としてね」という目的が主のようです。

[茅ヶ崎市]
藤沢市から茅ヶ崎市に入ります。
将来的には平塚市を経て大磯町まで延伸する計画ですが、今のところ供用済みなのは藤沢市と茅ヶ崎市の2市区間のみです。

[茅ヶ崎料金所]
茅ヶ崎料金所にさしかかります。
調査日現在で料金は普通車200円。

ちなみに、ここで支払うのは藤沢IC−茅ヶ崎西IC区間の料金のみです。
茅ヶ崎西IC−茅ヶ崎海岸ICの料金は、後でまた支払うことになります。

[80km/h規制]
新湘南バイパスは基本的に最高速度は80km/hとなっています。
まぁ、横浜新道に比べる交通量も幾分か少なく、直線的な区間が多いので走りやすいかな…というところです。

[茅ヶ崎中央IC 2km]
茅ヶ崎中央ICまで2km。
IC番号は特になし。

[茅ヶ崎中央IC 1km]
茅ヶ崎中央ICまで1km。
案内標識には「寒川」の文字もありますが、茅ヶ崎中央ICから県道45号丸子中山茅ヶ崎線を経由すれば高座郡寒川町に出ることができます。

[茅ヶ崎中央IC]
茅ヶ崎中央ICを通過します。
県道45号丸子中山茅ヶ崎線に接続しています。

 

茅ヶ崎中央IC−茅ヶ崎西IC

[西久保JCT(仮称)]
正面に建設しているのは、西久保JCT(仮称)。
将来的にはここで圏央道に接続する予定となっています。

[西久保JCT(仮称)]
上の高架橋も西久保JCTの連絡路です。

[茅ヶ崎中央IC入口料金所]
左側は茅ヶ崎中央ICの本線流入口です。
流入車両はここで茅ヶ崎西ICまでの通行料を支払って、本線へ入ってくることになります。

[茅ヶ崎西IC 1km]
茅ヶ崎西ICまで1km。

[この先別料金]
「こ」「の」「先」「別」「料」「金」

先ほどの茅ヶ崎料金所で支払った通行料が有効なのは、この次の茅ヶ崎西ICまでとなります。茅ヶ崎西ICをそのまま通過すると、別料金が発生します。

[茅ヶ崎西IC]
茅ヶ崎西ICの出口。
国道1号現道に接続しているのですが、ハーフICであるために、新湘南バイパス下り線を走ってきた場合は流出のみ可能で、国道1号現道→新湘南バイパス下り線への流入は不可となっています。

 

茅ヶ崎西IC−茅ヶ崎海岸IC

[茅ヶ崎海岸IC 1.4km]
次の茅ヶ崎海岸ICまでは1.4km。
調査日現在では、新湘南バイパスの終点となるICです。

[終点 料金所1km先]
「終点 料金所 1km先
 速度落せ」


この先に茅ヶ崎海岸ICの料金所がある関係で、制限速度もだんだんと下げられていきます。

[速度落せ 終点]
特徴的なアーチがやってきたところで、車線が片側2車線→1車線となります。本線車道が延伸した際は、茅ヶ崎海岸ICへの流出路がこの辺から分岐するものと思われます。

[茅ヶ崎海岸IC料金所]
茅ヶ崎海岸ICの料金所。
ここでまた通行料を支払います。

調査日現在で普通車は200円。
でも、藤沢IC→茅ヶ崎西ICの8.4kmが200円であったのに対して、茅ヶ崎西IC→茅ヶ崎海岸ICのたった1.2kmが200円というのは、通行者にとってみればあまり経済的に感じられない値段設定です(笑)。

[クランク]
クランク状のカーブにさしかかります。
正面に橋脚が見えますが、本線車道が延伸した際は、あちらの上に車道が載っかるのでしょうか。

[r46合流地点]
県道46号相模原茅ヶ崎線に合流します。
新湘南バイパスの現在の終点は国道1号に接続していないわけですが、国道1号大阪方面・R1西湘バイパス方面に向かう場合はこの先のT字路を右折となります。
調査日:2011/8
 戻る 
inserted by FC2 system