国道 Route.


国道1号 西湘バイパス

神奈川県・大磯町−神奈川県・小田原市

(その1 大磯町−二宮町)

 
 国道1号西湘バイパスは、R134大磯町の大磯東ICから小田原市の箱根口ICに至る20.8kmの自動車専用道路です。

  

大磯東IC−大磯西IC

[大磯東IC]
国道134号の大磯東ICから国道1号西湘バイパスが始まります。
左方向の側道へ出るのが国道134号(現道)、右側の本線方向が西湘バイパスです。

[高架橋]
しばらくは高架橋が続くのですが、この辺は追越禁止が続きます。

[大磯港IC]
大磯港ICを通過します。
大阪・小田原方面は流入専用となっており、流出は不可です。

[70km/h規制標識]
西湘バイパスは基本的に70kn/h規制です。
80km/hでもなく60km/hでもないというところが、神奈川のバイパス群らしいというか…。。

[大磯西IC 700m手前]


大磯西ICまで700mの地点。
実はここで流出すれば通行料は発生しません。案内標識にも直進方向には
「有料区間 TOLLROAD」と記載されています。

[大磯西IC]
大磯西ICです。流出車線は原則区間がかなり短く、突然突き出た枝の如くにょきっと伸びています。

ここで流出すると国道1号現道にすぐ出ます。

  

大磯西IC−橘料金所

[大磯西IC]
大磯西ICからの流入車線。
何と、流入してくる方は、「止まれ」標識が立っています。
高速道路というのに、何と一時停止をしてから流入せねばならないんですね…。それも流入にあたっての加速区間がむちゃくちゃ短いというこの不条理…。

[工事中]
左側では何か工事をしているようでした。

[西湘二宮IC]
西湘二宮IC。
正確にはここから先が有料区間となるのですが、大阪・小田原方面へ走っている場合はここでの流出はできません。なので、この手前の大磯西ICが実質的な有料区間起点となっているわけです。

[西湘二宮IC]
西湘バイパスの料金表。
普通車は250円でございます。

ちなみに、キロポストはこの付近で一旦リセットされ、再び0kmからカウントされていきます。

[車線変更禁止解除]
西湘二宮バイパスを通過して、しばらく走ったところで黄色線が白い破線に変わります。西湘バイパスは、高架橋やIC付近は車線変更禁止になるパターンがほとんどです。

[海沿い]
海沿いを気持ちよく走っていきます。
スピードを出してしまいがちではあるのですが、こと西湘バイパスに関しては覆面パトカーが走っているところをよく見かけます。

[橘料金所400m手前]
橘料金所まで400m。

[橘料金所]
橘料金所にさしかかります。
ちなみに、対向車線(上り線)の方は橘料金所を通過したところ(東京側)に「西湘PA」が設置されています。下り線にも「西湘PA」はあるのですが、こちらはもう少し走ったところにありまして、上下線で結構離れています。

[橘料金所]
橘料金所です。西湘バイパス本線ルートの唯一の本線料金所。
ここで箱根口までの料金を支払います。(国道135号石橋方面に向かう場合は、別料金がまた発生するのですが…)
調査日:2009/10
 次へ(その2へ)
 戻る 
inserted by FC2 system