国道 Route.

 
国道1号 磐田バイパス

磐田市・岩井−磐田市・小立野

( R1 そのH )


 磐田バイパスは、磐田市岩井のR1現道分岐から磐田市小立野までの7.2kmの一般国道です。1981年3月に有料道路として開通したのですが、2005年3月に無料開放されました。

 

磐田市

[三ヶ野IC]


磐田市三ヶ野付近。
国道1号現道が左方向、国道1号磐田バイパスが右方向に分岐します。どちらも片側一車線です。

[三ヶ野IC]
左側の側道みたいな道路が国道1号現道。
この三ヶ野ICは、国道1号現道と国道1号磐田バイパスの分岐のほか、県道413号磐田袋井線との接続も兼ねており、X字型のICのようになっています。

県道側には信号が設置された交差点もありますが、国道側の方は特段ノンストップで流出入が可能です。

[岩井IC]
まずは岩井IC。
市道と接続するダイヤモンド型のIC。

[岩井IC付近]
調査日時点では片側一車線の対面通行ですが、この後に四車線化の工事が始められました。

まぁ、無料開放前は四車線化工事も難しかったと思いますが…。
(有料道路のままで四車線化工事をやろうとすると「既存の工事の償還も終わっていないのに、更に工事なんかやるの!?」という話になっちゃいますので…)

[見付IC]


続いて見付IC。県道86号磐田インター線と立体交差します。
磐田市の中心市街地に出るならば、このICが便利かと…。

[名古屋 128km]
名古屋まで128km。
浜松まで14km。

[豊田東IC]


豊田東IC。
県道44号磐田天竜線と立体交差します。

[加茂IC]


加茂IC。この下り線では流出専用、対向車線である上り線は本線への流入専用です。

接続しているのは市道です。

[森岡IC]
森岡IC。
こちらも接続しているのは市道です。

[森岡IC]
森岡ICでの流入車線が合流してきます。
ここからは片側二車線です。

[新天竜川橋]
小立野ICを通過します。
この下り線は流入専用、対向車線の上り線は流出専用。
ここで国道1号現道と合流し、国道1号磐田バイパスは終わりです。

このまま新天竜川橋を渡ります。
調査日:2009/4
 戻る 
inserted by FC2 system