Route.
国道2号

 〜 山陽道 〜
【起 点】 大阪市 梅田新道
【終 点】 北九州市 老松公園前
【延 長】 537km
(兵庫県 西宮市)
【概 要】
 太平洋ベルト地帯のうち、西半分に相当する大阪〜北九州市を結ぶ一般国道。国道1号同様に随所でバイパス化またはバイパスと現道の並立区間が存在します。当サイトでは現道主義に基づき現道を経由していますが、兵庫県内の加古川市と姫路市で東行き一方通行の区間があるうえ、広島県福山市では現道・バイパス分岐地点がハーフICのために現道にそのまま抜けられない構造になっていたりと苦戦を強いられました。もしも当サイトのように「国道2号の現道を全線走行したい」という方は、大阪市から西行きに走るのではなく、北九州市から東行きに走るのが吉です。(なお、一方通行区間については案内標識に従って一方通行区間と対になる迂回路を走行し、番外編として一方通行区間もとりあげています。)
 国道としては、下関市からの有料道路「関門トンネル」を経由して、北九州市まで続きます。

(その1 大阪府内:大阪市・北区−西淀川区)
 大都市特有の斜め右左折が続きます。
(その2a 兵庫県内:尼崎市−芦屋市)
 中心市街地を抜けていきます。
(その2b 兵庫県内:神戸市・東灘区−兵庫区)
 大都市特有の変なルートがあったりした後、R43第二阪神国道と合流します。
(その2c 兵庫県内:神戸市・長田区−垂水区)
 道幅が段々と狭くなっていく区間です。
(その2d 兵庫県内:明石市)
 R2第二神明道路とR250にお株を奪われるR2現道という感じですが…。
(その2e 兵庫県内:加古川市−高砂市)
 加古川市では何と東行きのみ一方通行の区間があったりします。
(その2f 兵庫県内:姫路市)
 姫路市にも東行きのみ一方通行の区間があったり。加古川市のものよりも長いです。

(その2g 兵庫県内:太子町−相生市)
 太子竜野バイパスを通過し、相生市のJR相生駅前まで。
(その2h 兵庫県内:相生市−上郡町)
 片側一車線の道路となりまして、地方国道らしい雰囲気に変わります。
(その3a 岡山県内:備前市)
 船越トンネルを通過して、しばらくは下り坂です。
(その3b 岡山県内:瀬戸内市−岡山市・東区)
 岡山市でR250(旧R2)と分岐すると、岡山バイパスが始まります。
(その3c 岡山県内:岡山市・中区→岡山市・南区)
 連続立体交差が続きます。
(その3d 岡山県内:早島町−倉敷市)
 倉敷市もほぼ連続立体交差です。かなり長い高架橋もあったり。
(その3e 岡山県内:倉敷市−浅口市)
 高梁川大橋から浅口市まで。かなり長い高架橋があった後は、地方国道っぽい景色が続きます。
(その3f 岡山県内:里庄町−笠岡市)
 南側を経由するR2玉島笠岡道路も計画中ですが、開通するのはいつの日か…。
(その4a 広島県内:県境−福山市)
 県境は峠でもなく河川でもなく至って普通のところでした。
(その4b 広島県内:福山市−尾道市)
 尾道水道の海峡地帯を走ります。
(その4c 広島県内:三原市東部)
 海沿いを少し走った後は内陸への道です。R2三原バイパスとの合流地点まで。
(その4d 広島県内:三原市西部)
 R2三原バイパス合流地点から西の区間。小さな峠道を走ります。
(その4e 広島県内:竹原市)
 実際に走るのは竹原市のうち北側の短い区間ですが、ここには何と名高い(?)田万里カーブがあるんです。
(その4f 広島県内:東広島市)
 途中にある西条バイパスは快走路です。
(その4g 広島県内:広島市・安芸区−海田町)
 瀬野川に沿って下り坂。
(その4h 広島県内:広島市・安芸区−西区)
 広島市中心市街地を走る区間です。
(その4i 広島県内:広島市・西区→廿日市市)
 西広島バイパスを通らずに現道を走って行きます。
(その4j 広島県内:廿日市市→大竹市)
 宮島の脇を走りまして、海の近くも走りまして…。
(その5a 山口県内:和木町−岩国市東部)
 小さな自治体である和木町から岩国市のR187交点(錦橋)まで。
(その5b 山口県内 岩国市西部)
 R187交点から旧玖珂町・旧周東町まで。廿木峠を通過します。
(その5c 山口県内:周南市・熊毛−下松市)
 小さな山越えを走った後、下松市からはバイパスを走っていきます。
(その5d 山口県内:周南市)
 もう一度周南市に入りまして、旧徳山市と旧新南陽市の区間です。
(その5e 山口県内:防府市東部)
 山陽自動車道と併走する防府バイパス。
(その5f 山口県内:防府市西部−山口市)
 防府ICの先から山口市まで。自動車専用道路の小郡バイパスを通過します。
(その5g 山口県内:宇部市)
 特に大きな交差点もほとんどなく、内陸部を走って行きます。
(その5h 山口県内:山陽小野田市)
 厚狭バイパスと埴生バイパスで構成される快走区間。
(その5i 山口県内:下関市)
 関門トンネル入口手前は意外に複雑です。

(終 章 関門トンネル−北九州市・門司区)
 1958年開通の海底トンネルをくぐると、九州上陸です。

[第二神明道路]
 神戸市から明石市まで。阪神高速3号神戸線から直結している有料道路です。
[加古川バイパス]
 兵庫県明石市から加古川市までのバイパス。第二神明道路に続く無料バイパスです。
[姫路バイパス]
 かつては有料道路でしたが、現在は無料で走行できます。
[加古川市一方通行区間]
 一応、こちらも走っておきました。R2上り線専用です。

[姫路市内一方通行区間]
 加古川市の区間よりももっと長いです。同じくR2上り線専用。
[松永道路]
 広島県福山市から尾道市福山市にかけてのバイパス。全長7.1km
[尾道バイパス]
 松永道路に続くバイパス。全長9km。
[関門トンネル人道]
 関門トンネルの歩行者用道路。天井のすぐ上は車が通ります。

 戻る
inserted by FC2 system