Route.
国道5号

 〜 札幌本道 〜
【起 点】 函館市・函館駅前
【終 点】 札幌市・中央区
【延 長】 280.5km
【概 要】
 函館市と札幌市を結ぶ北海道の幹線国道です。函館市から森町までは「札幌本道」と呼ばれます。
 北海道唯一の一桁国道であるものの、全国の一桁国道9路線中では距離が一番短いです。函館・札幌間の連絡手段としては、JR室蘭本線や道央道の通っている室蘭市経由(R36・R37経由)の方が長らくメインルートのような存在でしたが、有珠山噴火の際に甚大な被害を受けた前述ルートと比べて、国道5号の方はあまり大きな被害も無かったことから、再び脚光を浴びつつある路線となっています。
【内 容】
 (その1:函館市−七飯町)
  函館市の函館駅前から七飯町まで。この区間はバイパス路線として別に函館新道もあります。
 (その2:森町)
  海岸線に沿って走っていきます。
 (その3:八雲町)
  渡島半島のカーブを体験?
 (その4:長万部町)
  国道37号ルートと分岐します。
 (その5:黒松内町−蘭越町)
  渡島半島縦断の始まり。
 (その6:ニセコ町−共和町)
  羊蹄山を望みつつ。
 (その7:共和町−余市町)
  渡島半島横断も終了。ようやく日本海側に出ます。
 (その8:小樽市)
  天然の良港は坂が多い…のご多分に漏れず。
 (その9:札幌市)
  北の都の札幌市に入ります。
 (そのA:函館新道)
  函館市から七飯町までのバイパス。自動車専用道路です。

 戻る
inserted by FC2 system