国道 Route.


国道7号

新潟市−青森市

(その2 新発田市−山北町)

 
 新々バイパスから先は普通の国道風景が続きます。特に混雑するような場所もないのでスムーズに流れますが、事故などが発生したとしてもこの区間にはR113・R345、R290など補完する道路がたくさんあるので、迂回路にも事欠かないと思います。

  

新発田市

[新々バイパス終点・新発田IC]
長かったR7新々バイパスも、新発田ICで終点となります。
信号を見るのも久しぶり(?)

[新々バイパス終点・新発田IC]
新発田ICより新潟市方面を望む
新発田ICから新潟市方面を見たのが左の画像。
調査日現在、陸橋が工事中でした。

[舟入交差点]
新発田ICの先
新発田ICから先は、片側一車線の道路が続きます。
新々バイパスから普通の国道に変わると、少し違和感もありますが…。

[島潟交差点手前]
R290新津方面は左折
島潟交差点でR290(新津方面)と合流します。

[三日市交差点]
R290関川方面と分岐
その後、加治川を渡ってすぐの三日市交差点でR290(関川方面)と分岐します。

[JR金塚駅前]
新発田市は加治川村と合併したため、現在のところ金塚駅前交差点の先あたりまで新発田市となっています。

 

  

胎内市

[新発田市・胎内市境界]




新発田市から胎内市に入ります。
かつての加治川村・中条町の境界です。

事情を知らぬ人には、とんでもない名前であるように思えるかもしれませんが、この地域は「胎内川」という川が流れており、それにちなんで名付けたようです。
川の名前から地域名を定めるというのは、最近よく見るパターンです…。

[十二林交差点]
旧中条町のこの辺りは片側二車線
胎内市(旧中条町)に入ると、片側二車線の道路に変わります。
中条町郊外の市街地を走っていきます。

[黒川大橋・胎内川]

 

  

荒川町

[胎内市・荒川町境界]




荒川町に入ります。
ここからは北蒲原郡から岩船郡域となります。

[坂町駅入口]
米坂線の分岐点である坂町駅前を通過します。

[荒川橋南詰]
荒川町・神林村境界
坂町駅の近くを通り過ぎると、荒川に差し掛かります。
荒川橋を抜けると、神林村に入ります。

 

  

岩船郡 神林村

[神林村宿田付近]
このあたりはずっと一直線




荒川を渡って神林村に入ると、平林交差点のあたりから九日市の辺りまでずっと一直線の道路が続きます。

[道の駅神林]
直線の終わり辺りに道の駅「神林」があります。

[上助渕交差点]
R290は右折
上助渕交差点でR290と分岐します。

  

村上市

[神林村・村上市境界]




村上市に入ります。

[新町交差点]
村上市は三面川の鮭が有名ではありますが、国道7号だと村上市地域のくびれのようなところを走るだけです。市の郊外を走るだけですぐに通過してしまいます。

 

岩船郡 朝日村

[村上市・朝日村境界]



朝日町入ります。

[水明橋・三面川]
少し行ったところで、三面川にさしかかります。

[板屋越付近]
どうでもいいことですが、実は新潟県岩船郡朝日村の隣に山形県東田川郡朝日村という村もあります。
全く同名の村が県境を挟んで隣接しているわけで…。
案内標識とかはどうなっているのでしょうか…。

[蒲萄付近]
「ぶどう」と読みます
しばらくは山のふもとの平地を走っていきます。
その後、塩野町を過ぎた辺りで上り坂に変わります。

[r9交差点]
r9(R345)は左折
蒲萄トンネルを抜けると、蒲萄に差し掛かります。
その後、r6との分岐があってもう一つトンネルを抜けると、山北町に入ります。

 

 

岩船郡 山北町

[舟渡交差点先]



山北町で、長かった新潟県区間も終わりです。
まぁ、R7は新潟県内区間だけでも100km以上あるわけなので…。
少し行ったところで、三面川にさしかかります。

[勝木交差点手前]
R345と合流


新潟県内では、海沿いのルートにはR345(一部R113重複)が設定されています。
そのため、R7は内陸のルートを取ることになります。
勝木に出るまでは、大小のトンネルが続きます。

[勝木トンネル]

[府屋交差点]
勝木でR345と合流し、ここからはR7が海沿いのルートを走っていきます。
いくつかのトンネルを再び通過し、府屋交差点でr52と分岐します。
あとは海に沿って走っていくと、県境に至ります。
調査日:2005/9
 前へ(その1へ)   次へ(その3へ)
 戻る
inserted by FC2 system