国道 Route.

国道7号

新潟市−青森市

 

(その5 にかほ市−由利本荘市)

 国道7号の秋田県区間は意外と長いです。国道7号の総延長476kmのうち、秋田県内区間が206kmほどなので、国道7号の半分近くを秋田県内区間が占めていることになります。(何とつまらぬことを計算していることか…) ここでは由利地域のにかほ市・由利本荘市を取り上げます。

  

 

にかほ市 (旧 象潟町)

 
[山形県・秋田県境界]

秋田県に入って最初の市町村は象潟町でしたが、合併の関係で「にかほ市」に変わりました。
Up-Downのある道を走っていきます。


[小砂川]

 


[大須郷付近]

羽越本線に沿って、走っていきます。
上浜駅近くまで来ると、しばらく海は見えなくなります。


[立石交差点]

 


[r58分岐]

象潟の町に入り、r58(矢島町・鳥海山方面)と分岐します。
市街地の中を走っていく光景は、いかにも国道7号らしいな〜と思ったりします。


[象潟駅前交差点]

市街地を抜けたところで、道の駅象潟が待っています。
その後、林の中を抜けていくと金浦町に出ます。

 
[左:道の駅象潟 / 右:大塩越]

 
にかほ市 (旧 金浦町)


[金浦町金浦]

金浦町(このうらまち)地区に入ります。
漁業が盛んな町ですが、小さな町なのですぐに通過してしまいます。

 
[r290交点]

 
にかほ市 (旧 仁賀保町)


[仁賀保町]

仁賀保町地域に入ります。
室沢でr32と交差します。


[郵便局前交差点]
r166・r32交点

市街地を抜けたところで、「仁賀保IC予定地」の表示が見えてきます。
日本海東北道が全線開通するのはいつのことでしょうか…。


[仁賀保IC予定地]

 

由利本荘市 (旧 西目町)

 
[左:にかほ市・由利本荘市境界 / 右:西の沢付近]

由利本荘市に入ります。
羽越本線のガードをくぐると、海岸沿いの道路に変わります。


[西目町沼田]

市街地を抜けたところには道の駅「にしめ」があります。
西目町も、r43との交差点があるくらいで、すぐに通過してしまいます。


[道の駅にしめ]

 

由利本荘市 (旧 本荘市)


[本荘市水林]

本荘市に入ってしばらくすると、本荘大橋の南側、県由利地域振興局前の交差点に出ます。
ここはR105・R107・R108起点となっています。
交通の要衝〜という感じでしょうか。

 
[由利地域振興局付近]

本荘大橋を渡ると、郊外型の商業地区に入ります。


[田尻野交差点先]

 

 
[栗山付近]

市街地を抜けると、海岸線に沿って山がちな中を走っていきます。
不思議なことに、秋田県に入って象潟から本荘まで結構山がちなところを走っているはずなのですが、トンネルは一本もありません。
まぁ、眺めは良いのですが。

松ヶ崎でR341が分岐します。


[松ヶ崎付近]
R341分岐

 

由利本荘市 (旧 岩城町)


[岩城町二古]

羽越本線と併走しながら岩城町に入ります。
道の駅岩城があります。


[道の駅岩城付近]

 

 
[左:天王こ線橋手前 / 右:金足追分付近]

r44と分岐した後は、羽越本線と併走しながら秋田市に向かっていきます。


[ゆずりあい車線]

調査日:2006/5

戻る Return その4へ To Part.4 その6へ To Part.6

inserted by FC2 system