国道 Route.

国道7号

新潟市−青森市

(その9 青森県内:碇ヶ関村−弘前市)

 矢立峠を越えると、最後の県である青森県に入ります。矢立峠を越えると東北自動車道と合流するため、高速道路のなかったこれまでの区間と比べると少し雰囲気が変わります。代替道路のある余裕とでも言うべきか…。

  

 

平川市 (旧 碇ヶ関村)

  
[矢立峠]
秋田県・青森県境界

いよいよ最後の県、青森県に入ります。
矢立峠はあまりキツくない峠でして、ここから先は緩やかに下っていきます。

追分でR282が分岐します。

 
[追分]
R282分岐

 


[東北道・碇ヶ関IC]

碇ヶ関ICで久しぶりに高速道路と接続します。
ここまでは高速道路の無い国道区間、ここからは東北道に沿って走っていく区間。
ここを境に、国道7号も雰囲気がかなり変わるような気がします。


[碇ヶ関下町バス停]

 

大鰐町

 
[平川市(旧碇ヶ関村)・大鰐町境界]

大鰐町に入ります。
この辺り、地方国道だな〜という感じがします。


[唐牛付近]

 

  
[豊里付近]

長峰でR454が分岐します。
大鰐中心地をバイパスで走り抜け、鯖石でr13が分岐します。

  
[鯖石付近]
r13分岐

 

弘前市 ・ 平川市(旧平賀町)

 
[大鰐町・弘前市境界]
一旦弘前市に入る

大鰐町の次は、一旦弘前市に入ります。この辺りから津軽平野を走っていきます。
大鰐弘前ICで東北道と接続します。

 
[大鰐弘前IC]

 

 
[道の駅ひろさき付近]

この辺りは境界線がちょっと複雑になっており、また平川市(旧平賀町)に入りますが、すぐに弘前市に戻ります。
だんだんと市街地に入っていきます。


 

 
[弘前市豊田付近]
R102分岐

豊田付近から車線が片側二車線に増えます。
秋田市以来、久々に見る人口十万人以上の都市ですね(笑)


[神田付近]

 

 
[r41交差点手前]

郊外型商業地帯を走り抜けていきます。
平川橋を渡ると藤崎町に入ります。

 
[吹浦バイパス]

調査日:2006/9
 前へ(その8へ)  次へ(その10へ)
 戻る 
inserted by FC2 system