Route.
国道8号

 〜 北陸道 〜
【起 点】 新潟市 本町通
【終 点】 京都市 烏丸五条
【延 長】 572.6km
【概 要】
 京都市と新潟市を結ぶ国道です。延長は全国3位なのですが、バイパスの開通時期によって国道1号(第4位)と入れ違いになることが多いです。北陸自動車道が全通してからだいぶたちますが、それでも昔ながらの街道情緒がいろんなところで感じられる国道です。
 ちなみに、作者が全国道の中で一番好きな国道なのですが、まぁ自分の出身地を通る国道で主観が入っているが故の結果なので、その辺りはご勘弁ください。
【内 容】
(その1a 滋賀県内:栗東市−安土町)
 栗東市R1交点から、野洲市・近江八幡市を経て安土町まで。
(その1b 滋賀県内:東近江市−彦根市)
 東近江市から彦根市まで。この辺までは名神高速と同じルートです。
(その1c 滋賀県内:米原市−虎姫町)
 米原市でR21が分岐するまでは中山道の区間です。長浜市を経て虎姫町まで。
(その1d 滋賀県内:湖北町−西浅井町)
 湖北町から西浅井町の福井県境まで。のどかな景色が多いように思います。
(その2a 福井県内:敦賀市)
 新道野越を経て福井県内に入り、敦賀市の区間。敦賀バイパスは入らず、現道を走ります。
(その2b 福井県内:南越前町−越前市)
 苓北地域に入り、南越前町から越前市まで。険しい山道を越えます。
(その2c 福井県内:鯖江市−福井市)
 鯖江市と福井市の区間。R8単独区間にして初めて通過する県都です。
(その2d 福井県内:坂井市−あわら市)
 坂井市とあわら市の区間。県境の牛ノ谷峠へと向かいます。
(その3a 石川県内:加賀市−小松市)
 石川県に入り、加賀市から小松市東山IC(R416)まで。
(その3b 石川県内:小松市−野々市町)
 小松市の東山IC(R416)から能美市・川北町・白山市を経て野々市町まで。
(その3c 石川県内:金沢市−津幡町)
 金沢市から津幡町まで。金沢市街では北陸自動車道の側道のような感じで走って行きます。
(その4a 富山県内:小矢部市−高岡市)
 くりからトンネルを抜けると富山県。小矢部市から高岡市の四屋IC(R160交点)まで。
(その4b 富山県内:高岡市−富山市)
 高岡市の四屋ICから富山市金泉寺(R41交点)まで。
(その4c 富山県内:富山市−魚津市)
 富山市金泉寺から魚津市まで。富山滑川バイパス・滑川魚津バイパス・魚津バイパスと続きます。
(その4d 富山県内:黒部市−朝日町)
 黒部市から入善町を経て朝日町まで。
(その5a 新潟県内:青海町−糸魚川市)
 天嶮「親不知」区間です。こんなところによく国道を通したもんだ…という地形が続きます。
(その5b 新潟県内:糸魚川市−能生町)
 海岸沿いを走っていきます。
(その5c 新潟県内:名立町−上越市)
 上越市下源入でR18と接続します。
(その5d 新潟県内:頸城村−柿崎町)
 結構のんびりした景色が続きます。
(その5e 新潟県内:柏崎市−刈羽村)
 海沿い→市街地→山越えと変化に富む区間です。
(その5f 新潟県内:長岡市−中之島町)
 長岡市街に入りまして、長岡市川崎で国道17号と接続します。
(その5g 新潟県内:見附市−三条市)
 バイパス道路が続くので、かなり走りやすいです。
(その5h 新潟県内:白根市−新潟市)
 新潟バイパスを走りまして、紫竹山ICで一応終わりにします。

 戻る
inserted by FC2 system