国道 Route.


国道8号

新潟市−京都市

(その4a 富山県内:小矢部市−高岡市)

 
 富山県に入ります。富山県西部の朝日町の区間を除くと、基本的に海沿いは走らず、富山平野の内陸部を走っていきます。

 

小矢部市

[くりからトンネル先]


くりからトンネルを抜け、富山県に入ります。
最初に走っていくのは小矢部市。

[安楽寺西交差点]
安楽寺西交差点。
R8旧道である県道286号刈安安楽寺線と県道16号砺波小矢部線に接続します。

ここからは、「くりからバイパス」から「小矢部バイパス」に入ります。

[源平トンネル]
源平トンネルにさしかかります。
1991年5月開通、長さ827.5m。

[安楽寺IC]
安楽寺IC。国道471号に接続しています。
その先にあるのは長さ550mの小矢部トンネル。

[PA]
この辺は小矢部市街北側の丘陵地を走っていきます。
左側にPAがあります。

[桜町西交差点]
桜町西交差点。
県道74号小矢部津幡線と交差します。

ここからは平野部を走っていきます。

[西中野交差点]
富山県内の区間は、基本的に富山平野を走っていくため、県境付近を除けばずっと平坦な道です。

西中野交差点で県道32号小矢部伏木港線(伏木方面)が分岐します。

[茅蜩橋]
茅蜩橋(ひぐらしばし)で小矢部川を渡ります。

[芹川東交差点]


芹川東交差点。国道8号はここを左折です。
直進方向は小矢部バイパス延伸部(1995年開通)なのですが、今のところは能越自動車道の福岡ICのところで終わります。

[新潟 287km]
芹沢東交差点を左折したところ。
ここからは小矢部バイパスから昔ながらの道路に変わります。

 

高岡市

[小矢部市・高岡市境界]


高岡市に入ります。
最初に走るのは、2005年11月までは西礪波郡福岡町だった地域です。

[新潟 285km]
案内標識は「新潟285km」と知らせてくれます。
それにしても、そのすぐ下の「富山39km」との落差が激しいような(笑)

[大滝西交差点]
大滝西交差点。
県道267号福岡宮島峡公園線、県道276号西中大滝線との交差します。右折レーンは無いのですが、道幅が若干広めなのが救いです。

[大滝交差点]
大滝交差点。
県道75号押水福岡線、県道48号福光福岡線と交差します。

[新栄交差点]

[高岡市宝来町]
この辺から旧高岡市地域に入ります。

[宝来町交差点]
能越自動車道と立体交差します。

[立野交差点]
立野交差点。
県道369号小野上渡線が分岐します。

[西高岡駅口交差点]
西高岡駅口交差点。
左右が草地になっていますが、拡幅余地のようでした。

[道の駅「万葉の里高岡」]
片側二車線道路に変わります。
道の駅「万葉の里高岡」の横を通過します。

[高岡IC]
能越自動車道高岡ICの入口。
この高岡IC以降で国道8号が直接高速道路に接続するのは、富山県東端の朝日ICとなります。基本的に北陸自動車道は富山平野の南部を走っているので、富山平野の中央部を走る国道8号とは離れているわけでして…。

[六家交差点]
六家交差点。
県道29号高岡羽咋線が分岐します。

[北島口交差点]

[高岡市西町付近]
郊外型の商業地域という感じです。

[昭和町交差点]
昭和町交差点。
県道64号高岡氷見線と交差します。
調査日:2010/8
 前へ(その3cへ)  次へ(その4bへ)
 戻る 
inserted by FC2 system