国道 Route.


国道8号

新潟市−京都市

(その5c 新潟県内:名立町−上越市)

 
 引き続き海沿いの道路が続きます。上越市下源入で国道18号・国道350号と交差します。

  

名立町 (現 上越市名立区)

[上越市名立区]
上越市名立区(旧西頸城郡名立町)に入ります。
上越市は平成の大合併の際、地域自治区制度を採用したため、旧市町村単位で「区」が残っています。
LEDが道の駅まで2kmと知らせてくれます。

[上越市名立区名立大町]
こんな感じで海沿いを走っていくわけですが、新潟市と青森市を結ぶ国道7号とも似た景色のように思います。…まぁ、どちらも日本海沿いの国道ですから、当然と言えば当然なのですが(笑)

[名立大橋西詰交差点]
名立町の中心市街地に入ります。
この先で県道245号東飛山名立線が分岐します。

[名立漁港入口]
名立漁港の入口。
この辺は、港の風情もある景色です。

[名立小泊交差点]
名立谷浜IC入口の手前。
この次の次の交差点を右折すると、県道87号名立谷浜インター線に入りまして、北陸自動車道に入れます。

[上越市名立区名立小泊]
名立町の市街地を抜けると、再び海沿いの道に出ます。

  

上越市・茶屋ヶ原〜虫生岩戸

[上越市茶屋ヶ原]
特に標識も出ていないのですが、平成の大合併まで上越市だった旧上越市地域に入ります。地域自治区も旧上越市地域には採用されていないので、「上越市上越区」のような言い方はされません。

もっとも、地元では1972年までに存在した地名をもとに「高田区」「直江津区」「春日山区」も導入してほしい!という意見があるようですが…。

[上越市茶屋ヶ原]
右側に見える茶色のトンネルは北陸本線の旧トンネル。
自転車用道路に転用されています。

[上越市吉浦]

[有間川橋]
有間川交差点で、県道269号土口谷浜停車場線と交差します。

[上越市長浜]

[上越市長浜]
この先、海沿いから内陸へと向きを変えます。
長浜地区に入ります。

[上越市長浜]
長浜地区。
1955年まで存在した「中頸城郡谷浜村」は、この長浜地区が中心地でした。

[長浜交差点]
長浜交差点。
国道8号の旧道ルートと合流しまして、ここから先はまた海沿いです。

[郷津交差点手前]
郷津交差点の手前。国道8号は右斜め方向です。
左よりの道路へ出ると、旧北陸道ルートの県道468号大潟上越線に入ります。

[郷津トンネル]
郷津トンネルに入ります。

 

上越市・居田〜黒井

[郷津トンネル先]
郷津トンネルを抜けた辺り。
この先でJR北陸本線を跨線します。

[国府交差点]
四車線道路に変わります。
上越市の中心市街地(直江津地域)に入ります。

[上越市石橋二丁目]
この先、石橋二丁目で県道579号上越脇野田新井線と交差します。
県道579号はR18上新が開通するまでは、国道18号だった由緒正しい道路です。

[関川大橋西詰]
関川に架かる関川大橋を渡ります。
北陸自動車道のLEDが「中郷−妙高高原 渋滞4km」と教えてくれます。上越JCTで分岐している上信越自動車道に関する道路情報なのですが、上信越道は対面通行区間が多いので、週末ともなればたいてい渋滞が発生してしまいます。

[下源入交差点]



下源入交差点。左折方向は国道350号、右折方向は国道18号。
上越市の一般国道では一番大きな交差点になるかと…。

[三ツ屋交差点]


三ツ屋交差点で国道253号が分岐します。

[日の出交差点手前]
この先、日の出交差点で県道425号大瀁直江津線と交差します。
調査日:2009/5
 前へ(その5bへ)  次へ(その5dへ)
 戻る 
inserted by FC2 system