国道 Route.

 
国道9号

京都市−下関市

(その4i 島根県内:津和野町)


 とっても長かった島根県区間もこれが最後。県境の野坂峠に向かってゆっくりと上っていきます。

 

鹿足郡 津和野町・境界〜枕瀬交差点

[益田市・津和野町境界]


鹿足郡津和野町に入ります。
長かった島根県区間も、これが最後。
まず最初に走るのは、平成の大合併までは「鹿足郡日野町」だった区間です。

[津和野町青原]
津和野町青原で県道170号益田日原線が分岐します。

[山口 66km]
川沿いの崖下の道。
大雨が起きたら確かに通行止措置が必要そう…。

[冨田交差点]
冨田交差点。
わかりづらいですが、左折方向の道がありまして、左折すると橋を渡って対岸のJR青原駅に出ます。

[道の駅シルクウェイにちはら]
道の駅「シルクウェイにちはら」を通過します。
崖下地帯が続きましたが、この辺だけちょっと土地が広がります。

[ゲート]
その後またゲートが待ち構えていまして、崖下地帯に戻ります。

まずは池村第一洞門に入ります。

[池村第二洞門]
続いて池村第二洞門。
ここを抜けると、日原洞門が続きます。

[JR山口線ガード]
JR山口線の下をくぐります。

[右カーブ]
この辺は、山を迂回するために川に沿って大きくカーブしています。
トンネルができれば、一気に直線的に突っ切れるんでしょうけど。

[枕瀬交差点]


枕瀬交差点。国道187号が分岐します。
津和野町役場もこの辺りに位置しています。
平成の大合併までは「日原町役場」でした。

 

鹿足郡 津和野町・枕瀬交差点〜県境

[日原駅入口]
枕瀬交差点を通過したところ。左側に分岐する道路がありますが、そっちに入るとJR日原駅に出ます。

[津和野町枕瀬]
先ほど分岐していたJR日原駅前を通る道路と合流します。
画像を見てもよくわからないと思いますが、左側のガードレールの切れているところが合流地点です。

特にこの辺は、交差点のようでない交差点が多いようで…。

[津和野町滝元]

[津和野町滝元]
しばらくは特段大きな交差点もなく、まっすぐな道路が続きます。

[山口 54km]
案内標識にはなぜか「津和野 6km」の記載があります。
平成の大合併で日原町と合併するまでの「津和野町」のことを意味していると思われます。

[津和野町直地]
川沿いの道。
この辺から旧日原町地域から旧津和野町地域へと入ります。

[津和野町直地]
正面に見えるのは青野山。

[津和野町耕田]

[東津和野大橋]
東津和野大橋を渡ります。
比較的新しそうな感じがしています。

[青野山隧道]
青野山隧道に入ります。
こちらは古そうなトンネルでした。

[青野山隧道先]
青野山隧道を出たところで、県道13号萩津和野線が分岐します。
旧津和野町の中心地はここを右折したところ。

[津和野町森村]

[津和野町町田]
津和野町町田付近で県道226号柿木津和野停車場線と交差します。
県道の方には大鳥居が立っていました。津和野町の誇る「太鼓谷稲成神社」への参道…ということでしょうか。

[津和野町中座]

[桧谷トンネル]
県境付近にさしかかるわけですが、3つのトンネルが連続します。
まずは桧谷トンネル。

[門林トンネル]
続いて門林トンネル。
長さは54mとのことですが、もう少し長いような気もします。

[野坂トンネル]
最後に野坂トンネル。
このトンネルが島根県と山口県の県境となっています。
調査日:2009/9
 前へ(その4hへ)  次へ(その5aへ)
 戻る 
inserted by FC2 system