国道 Route.

 
国道11号

徳島市−松山市

(その2b 香川県内:善通寺市−坂出市)


 善通寺市からはバイパス化された区間を走っていきます。

 

善通寺市

[三豊市・善通寺市境界]


善通寺市に入ります。カントリーサインは市名の由来となった善通寺。真言宗善通寺派総本山でもあります。

一緒に「七十二番札所 曼荼羅寺 4km」と案内標識も出ています。

[r48分岐]
県道48号善通寺詫間線が分岐します。
右折して県道の方に入ると、善通寺市街に入ります。

[善通寺市吉原町]
r72分岐のすぐ先にある交差点では「七十二番札所曼荼羅寺右折」と出ています。

[善通寺市吉原町]
善通寺市吉原町の交差点。
県道217号西白方善通寺線と交差します。

[善通寺市中村町]
この辺は郊外型商業地域という感じです。

[善通寺市中村町]
県道212号多度津善通寺線と交差します。
この先からは車線が片側2車線に増加します。

車線が片側2車線になるのは、愛媛県東温市以来のような気が…。(一応観音寺市でも、少しの間だけ片側2車線の区間がありましたが…)

[多度津高架橋西交差点]
多度津高架橋西交差点。
県道33号高松善通寺線が分岐します。この先の多度津高架橋が2004年に開通するまでは、r33が国道11号でありました。

七十七番札所の道隆寺・七十八番札所の金倉寺はここを右折です。

[多度津高架橋手前]
この先、JR土讃線と県道25号善通寺多度津線と立体交差するため、跨線橋を渡ります。

 

丸亀市

[原田西交差点]


丸亀市に入ります。
すぐの交差点で国道319号が分岐します。高知市方面に向かう場合は、ここで右折して国道319号を走り、まんのう町のR32交点から国道32号に入ります。

[原田高架橋手前]
原田高架橋の手前。
特に案内標識は出ていませんが、ここで県道33号高松善通寺線と立体交差します。ちなみに、ここまでは多度津高架橋からここまでは2004年に開通したばかりの区間。ここから先は1983年に開通した坂出丸亀バイパスへと入ります。

[田村東交差点]
原田高架橋を通過すると、同じバイパスでもちょっと雰囲気が変わります。開通時期はそれぞれ2004年と1983年なので、20年の差が景色の違いを生んでいるのか…。

田村東交差点で県道206号原田琴平線が分岐します。

[作原交差点]
作原交差点。
左方向が県道204号丸亀停車場線、右方向は県道4号丸亀三好線です。

[丸亀市土器町西三丁目]
ちなみに、ここから先は交差点ごとに「原付二段階右折」の標識が目に付きます。1985年の道交法改正時に一斉設置されたのではないか…と予想しますが。

[丸亀市土器町西四丁目]
西村新橋の先にある交差点。
左方向が県道21号丸亀詫間豊浜線、右方向は県道46号長尾丸亀線。

[坂出IC 2km]
坂出ICまで2km。坂出ICは瀬戸中央自動車道と高松自動車道坂出支線の境界にあるので、案内標識にも二つの路線名が登場しています。

 

綾歌郡 宇多津町

[丸亀市・宇多津町境界]


綾歌郡宇多津町(あやうたぐん・うたづちょう)に入ります。
カントリーサインは瀬戸大橋、ゴールドタワー、そしておそらく七十八番札所郷照寺。

[津ノ郷交差点]
県道191号富熊宇多津線と交差します。
宇多津町は香川県最小の自治体(面積は8平方km)であるため、国道11号もすぐに通過してしまいます。

 

坂出市

[宇多津町・坂出市境界]


坂出市に入ります。
瀬戸大橋の四国側末端に位置する市です。カントリーサインにも、もちろん瀬戸大橋が登場。

[坂出IC]
坂出市に入ってすぐのところに坂出ICがあります。
瀬戸中央自動車道・高松自動車道に入れますが、瀬戸中央自動車道の四国側では最後のフルICとなります。

[川津高架橋]

[金山トンネル]
金山トンネルに入ります。
長さ480m。

[西庄町交差点]
西庄町交差点。
右折すると、城山(標高462m)に出ます。

[西庄高架橋手前]
西庄高架橋手前の分岐。
県道33号高松善通寺線(R11旧道)と立体交差しています。

[新綾川橋先]

[坂出市上氏部]


その後、T字路に出たところで国道11号は右折です。
右折レーンは2車線分確保されています。

[坂出市加茂町]
加茂町交差点。
JR鴨川駅はここを右折したところ。

[坂出市加茂町]

[府中高架橋手前]
府中高架橋の手前。
県道33号高松善通寺線(R11旧道)と立体交差しています。
調査日:2010/9
 前へ(その2aへ)  次へ(その2cへ)
 戻る 
inserted by FC2 system