国道 Route.

 
国道11号

徳島市−松山市

(その3a 徳島県内:鳴門市)


 徳島県に入り、最初に来るのは鳴門市。海沿い区間と内陸区間で大きく雰囲気が変わります。

 

鳴門市・北灘町碁浦〜北灘町櫛木

[香川県・徳島県境界]


徳島県に入ります。最初に入るのは鳴門市。
市のカントリーサインは、大鳴門橋と鳴門の渦潮、そしてタイ。

[鳴門市北灘町大須]
鳴門市の前半区間は海沿いを走っていきます。

[三津トンネル]
三津トンネルに入ります。
長さは690m。

[鳴門市北灘町折野字三津]
山と海に挟まれたところを走っていきますが、結構なだらかな道が続きます。

[鳴門市北灘町折野]

[鳴門市北灘町折野]
特に信号機の無い交差点ですが、右方向に県道41号徳島北灘線が分岐していきます。左折方向は折野港。

[折野橋]
折野橋を渡ります。

[鳴門市北灘町鳥ヶ丸]
海沿いの道路が続きます。
こういう景色のところは、たいてい異常気象時通行規制区間になっているケースが多いのですが、鳴門市のこの区間は特に指定は無いようで…。

[鳴門市北灘町宿毛谷]

[長い桟橋]
長い桟橋が見えます。
海沿いのセメント工場などでこういう景色はたまに見ますけど、桟橋のところに「桟橋管理者 ○○不動産」という看板がかかっていまして…。休止中なのでしょうか。

[鳴門市北灘町栗田]
長らく海沿い区間が続いていますが、特に防波堤や消波ブロックなどは設置されておらず。穏やかな瀬戸内だからこその光景なのかも。

[鳴門市北灘町栗田]

[鳴門市北灘町櫛木]
鳴門市北灘町櫛木の交差点。
ここで県道183号亀浦港櫛木線が分岐します。

長らく続いて来た海沿い区間はここで終わります。

 

鳴門市・北灘町櫛木〜大津町大代

[鳴門市北灘町櫛木]
北灘町櫛木から先は、小さな山越え区間に入ります。
この先、徳島県庁前に至るまで海沿いになる区間はもう無いです。

[鳴門市瀬戸町明神付近]
鳴門市瀬戸町明神付近。
県道40号瀬戸撫養線が分岐します。

この交差点から先は、片側二車線に変わります。

[川上組砕石場]
禿げ山のような山肌。
「川上組砕石場」なのだとか。

[鳴門市撫養町木津字中奥山付近]
鳴門市撫養町木津字中奥山付近。
県道11号鳴門公園線が分岐します。

[中山大橋手前]

[鳴門IC入口]
神戸淡路鳴門自動車道及び高松自動車道の鳴門IC入口。
ちなみに、徳島自動車道に入る場合は、ここではICに入らずひとまず直進します。

徳島自動車道と高松自動車道は調査日現在でかなり近くのところを走っていながら、愛媛県の川之江JCTまで一切接していないんですね…。

[r12立体交差]
県道12号鳴門池田線との立体交差。
IC式になっています。

[鳴門市大津町備前島]
立体交差を通過すると、今度は片側三車線になります。
徳島県庁前まではこのまま片側三車線で続きます。

[大谷川橋]
大谷川橋を渡ります。
この橋を通過すると、板野郡松茂町に入ります。
調査日:2010/9
 前へ(その2dへ)  次へ(その3bへ)
 戻る 
inserted by FC2 system