国道16号

横浜市・高島町−横浜市・高島町

(その1 横須賀市−横浜市)

[横須賀街道]

 国道16号は起点・終点ともに横浜市高島町にあり、横浜から相模原・八王子・入間・川越・さいたま・柏・船橋・千葉・木更津を経て富津に至った後、海上区間を経て、横須賀市走水から横浜に戻り、半径約30km圏の東京近郊都市を結ぶ全長約330kmの環状道路です。

 

 

横須賀市


↑[走水交差点]
国道16号端点

富津からの海上区間はこの走水交差点で終わりです。
しかし、国道の端点という雰囲気はほとんどなく、強いて言えば「20t超」の標識と、道路管理区境界を表す標識ぐらいでしょうか。
東京湾沿いに進むと、馬堀海岸の手前で片側二車線の道路になります。


↑[馬堀海岸]

横須賀市内は米軍施設や自衛隊施設などが集中しているため、国際情勢の変化などがあると、警察側の警備体制が強化され、ものものしい雰囲気になったりします。普通に走行していても、警察官パトロールとの遭遇頻度が結構高いです。三春町で国道134号と合流し、横須賀市街を抜けると隧道地帯に入ります。

  
↑[船越隧道]

 一帯の隧道は古いものが多いため、車線はやや狭く、しかも右側車線のみ高さ制限がついています。隧道の長さはそれほど長くないにしても、カーブが連続しているので、走行には注意したいところです。


[良心寺入口]

 船越・追浜付近は両側が商店街となっていますが、駐停車車両が多いのが困りもの。車線もあまり広くありません。横浜との境界は隧道や橋にはなっておらず、いきなり横浜市に入ります。

 

 

横浜市

  
↑[金沢区泥亀付近]

 横須賀方面から金沢区内はそのまま片側二車線です。金沢文庫から先のところで片側一車線となり、富岡隧道に入ります。短いトンネルですが、上下分離の片側一車線トンネルです。磯子付近で再び片側二車線に戻ります。


↑[八幡橋交差点より・関内方面]

 八幡橋交差点で国道16号は左折します。その後市街地を走り、関内を抜けると新横浜通りとの併走区間に入ります。この辺りは鉄道・みなとみらいで複雑になっているので、注意が必要です。


↑[西区・桜木町]

 新横浜通りの併走区間を走ります。東急東横線ガード下の「アートギャラリー」が右手に見え、高島町交差点で国道16号が終点となります。R16高島町交差点は国道1号への右折しかできないため、国道16号八王子街道へと進む場合は、一旦新横浜通りに出てからでないと左折できません。
 ここからは一旦国道16号と重複し、浜松町交差点で国道16号八王子街道になります。


↑[高島町付近]

 

調査日:2002/9/12

戻る Return その2へ To Part.2

inserted by FC2 system