国道16号

横浜市・高島町−横浜市・高島町

(その3 町田市−相模原市)

 横浜市の上川井ICで八王子街道方面で直進するといわゆる旧道であり、保土ヶ谷バイパスからの車と合流するように曲がると大和バイパスに入ります。大和市内で旧道と合流し、「相模原バイパス」に入ります
 
   町田市・大和市                                          .


↑[R246と交差]

 横浜町田ICを過ぎると東京都町田市に入りますが、町田市の区間はごくわずかですぐに神奈川県に戻ります。川を渡ってすぐに神奈川県大和市に入ります。県道56号との交差をアンダーパスで抜け、相模原市に入ります。


↑[南町田]

 

   相模原市                                          .


↑[相模原市上鶴間]

 県道56号と合流すると、車線数は片側三車線に増えます。ここから県道51号・相模大野までは、特に大きな交差点はないので、周りの車はかなり飛ばしています。その後車線数は片側二車線に戻り、速度間隔も元に戻ります。


↑[相模原市共和付近]

 しばらく郊外型スーパーが続きます。相模原駅前辺りに来ると街路樹が両側に並び、一転して静かな感じになります。


↑[中央1丁目・横浜方面]

 JR相模線を高架橋で越え、橋本五差路に出ます。ここは国道129号の起点であり、かつ橋本駅・県道63号への分岐もあり、重要な交差点となっています。八王子方面に行く場合は高架橋で越えることができます。

 
↑[橋本五差路]

 

調査日:2003/5/18

その2へ To Part.2 戻る Return

inserted by FC2 system