国道17号 熊谷バイパス

埼玉県・鴻巣市−埼玉県・熊谷市

(R17 そのB)

 国道17号熊谷バイパスは、昭和57年4月に暫定供用された約18kmのバイパスです。埼玉県鴻巣市の箕田交差点で現道(中山道)から分岐し、熊谷市の久保島交差点で再び現道(中山道)に合流します。途中で、更に深谷バイパスとの分岐があります。
 
 
鴻巣市
 
[鴻巣市・箕田交差点]
直進:現道の中山道 / 右折:熊谷バイパス
鴻巣市箕田交差点で右折すると、熊谷バイパスに入ります。

[箕田交差点先]

 
 

行田市
 
[鴻巣市・行田市境界]
熊谷バイパスに入ってすぐのところで行田市に入ります。
その後、上越新幹線の下をくぐります。
 
[渡瀬交差点]
r148と交差
上越新幹線を西側に眺めつつ、田園地帯を走行していく風景…。
新潟県長岡市のR17も似たような雰囲気があります…。
 
[下忍交差点]
r66と交差
持田でR125と立体交差します。
 
[持田IC]
R125(現道)と交差

 
 

熊谷市

 
[上之南交差点]
R125行田バイパス分岐

熊谷市に入ります。
先ほどにあったR125のバイパスが分岐します。

 
[肥塚交差点手前]

肥塚でr83と交差します。
かつて混雑がしばしば起こった肥塚交差点も、現在は立体化されているので、そのまま通過できます。


[深谷バイパス分岐]
左:熊谷バイパス / 右:深谷バイパスへ

代交差点の陸橋を過ぎると、深谷バイパスとの分岐があります。
ほとんどの車は深谷バイパスへと流れます。
考えてみると、一時的にR17が3本も存在することになるわけで…。ちょっと複雑です。

[町谷交差点] 
玉井付近のカーブを抜け、久保島交差点で熊谷バイパスは終点です。
ここから先は現道に入ります。

 
[久保島交差点]
R17現道と合流

調査日:2005/7

戻る Return

inserted by FC2 system