国道 Route.


国道18号

群馬県・高崎市−新潟県・上越市

(その9 新井市−上越市)

 
 新井市(現妙高市)と最後の上越市の区間。バイパス化されているので、比較的走りやすいです。

 

新井市 (現 妙高市)

[中郷村・新井市境界]


もう一度妙高市に入ります。
中郷村がおもしろい形で上越市に合併したために、妙高市(旧妙高高原町・旧妙高村)→上越市(旧中郷村)→妙高市(旧新井市)と走っていくわけであります。

[道の駅あらい 2km]
道の駅あらいまで2km。
ここはETC専用の上信越道新井ICも併設しています。

[志交差点]
志交差点。
県道217号二本木岡川新井線と交差します。

[道の駅あらい入口]
道の駅あらい入口。
結構大きな建物が見えまして、高速道路のPAのような雰囲気ですが、ちょうど上信越自動車道の新井PAも併設されていまして、PAから道の駅への行き来ができるようになっています。
上信越自動車道の新井IC(ETC専用)の入口もこの道の駅にあります。

[梨木交差点]

[LED]
LEDは、流れが順調であったためか、特に渋滞情報等は表示せず「R8との交差まで15km」とだけ表示していました。

[乙吉交差点]
乙吉交差点。
県道63号上越新井線と交差します。

[寺町IC]


寺町ICで国道292号と合流します。
ここで交差している下側の道は旧R18だった道路です。

 

上越市

[新井市・上越市境界]
もう一度上越市に入ります。
ここから走る区間は平成の大合併までは上越市だったところ。
更に言えば、1972年までは高田市だったところです。

[寺町北交差点]
寺町北交差点。
正面に見えるのは建設中の北陸新幹線です。

[上箱井交差点]

[島田交差点]
島田交差点で県道85号上越高田インター線、県道95号上越飯山線と交差します。

[高田大橋]
高田大橋を渡ります。

[今池交差点]
今池交差点で県道198号青柳高田線と交差します。
左に行けば上越市の高田市街に出るのですが、国道18号は郊外をバイパスして走っていきます。

[車線増加]
片側二車線に車線増加します。
ここからは立体交差式の交差点が続きます。

[鴨島IC]


鴨島IC。国道405号が分岐します。
このICを降りて左に行くと、上越市の桜の名所である高田公園に出ます。

[四ヶ所IC]
沿線には郊外型の商業施設も並びますが、国道18号からは直接入れず、どれも一旦ICを降りないと入れない構造になっています。まぁ当然と言えば当然か…。

[寺IC]
寺ICで県道13号上越安塚柏崎線と交差します。

[富岡IC]
富岡ICで県道43号上越安塚浦川原線と立体交差します。
その先には北陸自動車道の上越ICが待ち構えています。

[北陸自動車道上越IC]
富岡ICのすぐ先にある上越IC。北陸自動車道のICです。
上信越自動車道が開通するまでは、長野方向に走る場合はこの上越ICを降りて延々国道18号を走ったものですが…。

しょうわもとほくなりにけり…。

[三田IC]
続いてやってくるのが三田IC。
ICの付近にはジャスコができていまして、休日は結構混みます。

[下源入交差点]



国道18号のラストのラスト。下源入(しもげんにゅう)交差点が近づいてきます。国道8号と国道350号の交差点。最後の最後だけは平面交差になっています。

[下源入交差点]
下源入交差点。
左折はR8京都・富山方向、右折はR8新潟・長岡方向。
直進するとR350に入って佐渡汽船のフェリーターミナルに出ます。

上越市の自動車交通の要衝であり、距離標識で「上越」と出た場合はこの下源入交差点を指すものと思われます。
調査日:2009/5
 前へ(その8へ)
 戻る 
inserted by FC2 system