国道 Route.

 
国道20号

東 京・日本橋−長野県・塩尻市

[甲州街道]

(その1a 東京都内:千代田区−渋谷区)


 東京・日本橋から桜田門交差点まではR1重複です。半蔵門交差点からは「新宿通り」となり、新宿御苑トンネルをくぐると「甲州街道」と名前を変えます。

 

千代田区

[桜田門交差点]


日本橋からは国道1号重複。
警視庁でおなじみの桜田門交差点から国道20号単独区間が始まります。
なぜか案内標識には国道246号のおにぎりも登場していますが。

[国会前交差点]
国会前交差点。
左側のレーンに入って直進すると、国会議事堂正門に出ます。

国道20号は右奥方向に続きます。

[三宅坂交差点]


続いて三宅坂交差点。国道246号の起点であり、左折するとR246へ入ります。
正面に見える建物は最高裁判所です。

さすが日本の中心地だけあって、そうそうたる建物が続きます。

[半蔵門交差点]


半蔵門交差点。国道20号はここを左折です。
ここまで皇居の周りをぐるっと回ってきたのですが、ここでお堀ともおさらば。

[新宿通り]
新宿通りに入ります。
いわゆる千代田区麹町の地区ですが、この辺はもう本当に一等地です。

[四谷駅前交差点]
四谷駅前交差点。
JR中央線がこの下を走っています。

この先が千代田区と新宿区の境界になっていますが、東京特別区ではあまり区境界の標識を見かけないわけで、ここも同様です。

 

新宿区

[四谷三丁目交差点]
四谷三丁目交差点。
外苑東通りと交差します。一応、東京の都市計画上は「環状三号線」に相当する街路です。

[四谷四丁目交差点]
四谷四丁目交差点。
新宿通りはここを右折、国道20号はここを直進です。

かつての国道20号はこのまま新宿通りを走っていたのですが、1993年にこの先の新宿御苑トンネルが開通したことにより、新宿通りは都道に格下げとなり、新宿御苑トンネルが国道20号に変更されました。

[新宿御苑トンネル]
新宿御苑トンネルに入ります。
原付・軽車両は進入禁止。奇妙なことに、歩行者通行止の標識は設置されていませんでした。まぁ、歩行者がトンネル内に入ることは自殺行為に等しいので、やめておいた方が良さそうです…。

[新宿御苑トンネル]
新宿御苑トンネルは長さ840m。
内部ではゆるやかに右へとカーブします。

[新宿四丁目交差点手前]
新宿御苑トンネルを出たところ。
新宿駅東口地区に入りまして、明治通りと交差します。

[新宿駅南口付近]
新宿駅南口を通過します。
ちょうど調査日現在で工事が続いていました。

この辺は跨線橋になっており、JR中央線・山手線などの上を渡っています。

[西新宿一丁目交差点]
新宿駅の西側に出ます。
かなりにぎやかな感じです。

[西新宿三丁目交差点]
西新宿三丁目交差点。
ここからは首都高4号新宿線の高架下を走っていくことになります。

[初台交差点手前]
初台交差点の手前。
この先で山手通りと交差するのですが、特に山手通りに出ない場合は右側の2レーンに入れば、初台交差点の下をアンダーパスできます。

 

渋谷区

[初台入口]
渋谷区に入ります。
右側は首都高初台入口。

[幡ヶ谷陸橋手前]
笹塚交差点の手前。
この先で中野通りと交差するのですが、右側の2レーンに入れば幡ヶ谷陸橋に入って交差点の上をそのまま渡れます。

[幡ヶ谷陸橋]
幡ヶ谷陸橋は、勾配の関係で見通しが悪いためか、車線変更禁止となっています。まぁ、上に首都高、下に中野通りという三層構造なわけですが。

[渋谷区笹塚一丁目]
環七通りと接続する大原交差点の手前。
こちらも中央より2レーンに入れば、平面交差に出ず、アンダーパスすることになります。

[大原陸橋下]
大原陸橋の下。
例によって車線変更は禁止です。

一応、この大原陸橋付近が、渋谷区と杉並区の境界となっています。
調査日:2011/8
 次へ(その1bへ)
 戻る 
inserted by FC2 system