国道 Route.

 
国道20号

東京・日本橋−長野県・塩尻市

(その3a 山梨県内:上野原市−大月市)


 山梨県に入ります。上野原市内はかなり山がちなところを走っていきます。。

 

上野原市

[神奈川県・山梨県県境]



境川を渡りまして、山梨県上野原市に入ります。
この案内標識を見たときは、「上野原って市だったっけ?」と思ってしまいましたが、2005/2に上野原町と秋山村が合併して「上野原市」になったのだとか。

[甲府 63km]
甲府市まで63km。
頭上に見えるのは中央道です。

[新町交差点]
上野原の市街地に入ります。
道幅は見ての通り狭めです。

[県道35号分岐]
県道35号四日市場上野原線が分岐します。
中央道上野原ICにも連絡しています。

ちなみに、この県道35号は上野原市から一旦神奈川県に入った後、再び山梨県に入って都留市四日市場へと向かう県道です。

[本町交差点手前]
歩道は広くなりましたが、それでも幹線国道としては手狭な感じです。
この先の本町交差点で県道33号上野原あきる野線が分岐します。

[上野原市新田倉付近]
本町交差点を通過すると、下り坂が続きます。
上野原の市街地は高台の上にあるのですが、その高台の先にある谷を渡らなければならないため、国道20号は谷を目指して下っていきます。

[鶴川橋]
鶴川橋を渡り、谷の向こうへと出ます。
橋の先で県道506号新田松留線が分岐します。

[悉聖寺交差点]
鶴川橋を渡ると、また上り坂にさしかかります。

[上野原市松留付近]
「 この道路は
 連続雨量200mmを越えると通行止になります 」


まぁこんな感じで険しい道路が続くとなると、大雨になっても通行止にならない方がおかしいでしょうが…。

[上野原市四方津]
甲府まで56km。

[四方津駅付近]
案内標識に見える「コモアしおつ」の文字。
後で調べてみたところ、積水ハウスが分譲したニュータウンなのだとか。JR四方津駅(しおつえき)にほど近いので、交通の便は良さげです。

[大野貯水池入口]
大野貯水池への入口。
中央道の談合坂SAも、大野貯水池の近くにあります。
(といっても、一般道からSAに入るのは無理だと思いますが…)

 

大月市

[上野原市・大月市境界]



大月市に入ります。
中央道で大月JCTと言えば、渋滞情報でよく出てくる地名。

[大月市梁川町新倉]
桂川に沿って国道20号は走っていくのですが、桂川そのものが大きく蛇行しているため、国道の方もカーブと急峻な地形が続きます。

[桂川清流センター入口]
桂川清流センターへの入口。
早い話が、下水処理場のようです。
これだけ険峻なところだと、下水処理場を「清流センター」と言っても、違和感はないのが不思議(笑)

[新倉のゲート]
ゲートがありまして、異常気象時通行規制区間が終わります。

[大月市梁川町]
梁川町地区を走っていきます。
1954年に「大月市」となるまでは、「梁川村」であった地区です。

[梁川駅入口]
JR中央本線の梁川駅の入口。
右奥へと行く坂を登ったところに駅があります。

[大月市梁川町綱之上付近]

[大月IC 10km]
中央道大月ICまで10km。
結構距離があります。

[鳥沢橋]
鳥沢橋を渡ります。
橋の先で県道30号大月上野原線が分岐します。
上野原市の本町交差点で分岐していた道路と、ここで再び合流しているわけです。

[鳥沢駅入口]
JR鳥沢駅への入口。
国道20号のこの辺りの区間は、本当に中央本線に沿った形で走るところが多く、JRの駅前を通ることも多いです。
基本的に鉄道駅の近くは、通行量の多い町であれば、さっさとバイパス化されてしまうわけですが、こんな風に駅近くを走るとなると、何だか懐かしい感を抱いてしまいます。

[鳥沢郵便局前交差点]

[宮谷橋]
この先往復分離となりますが、下り(塩尻方面)車線は橋梁を走っていきます。一方の上りは山肌を走ります。
二車線に拡幅しようとしたら、幅が不足したので、下り車線だけ橋梁にした…ということでしょうか。

[大月市猿橋町猿橋]
県道505号小和田猿橋線が分岐します。
元はこの先の新猿橋を渡った辺りが分岐点だったようですが、バイパス化されてこの交差点が分岐点となったようです。

[猿橋小入口交差点]
大月市の猿橋町地区の市街地に入ります。
何だかほんとに懐かしいような沿線風景です。

国道20号にもこんな景色があったんだな〜という感じで…。

[猿橋小入口交差点先]
歩道もないので、住民にしてみれば難儀な国道と思いますが…。

[宮下橋南詰交差点]
宮下橋南詰交差点。
この先がJR猿橋駅の入口です。

[大月市猿橋町殿上]
相変わらず山がちなところを走っていますが、まもなく大月市街に入ります。

[駒橋交差点]


駒橋交差点でR20大月バイパスが分岐します。
案内標識を見るとどちらも「甲府」とあるので迷うところですが、「大月市街」の文字がある右折方向が現道、直進方向がバイパスです。ここでは現道の方を走っていきます。

せめて「バイパス直進」くらいの標示はほしいですが…。

[大月市駒橋]
現道はこんな感じです。
大月バイパスは駒橋交差点から現在のところ部分開通している状態なのですが、全線開通したらこの区間も県道に格下げになるものと思います。

[R139高月橋入口交差点]


非常〜にローカルな雰囲気の中、国道139号東京都奥多摩町方面が分岐します。

[大月駅入口]
大月駅への入口。右折方向にJR大月駅があります。
一応、先ほどの高月橋交差点から、国道139号との重複区間に入っています。

[大月橋東詰交差点]



大月市街を走り抜け、大月橋東詰交差点で国道139号富士吉田方面が分岐します。ここまでが国道139号重複です。

  

調査日:2008/3
 次へ(その2へ)
 戻る 
inserted by FC2 system