国道 Route.

 
国道21号

岐阜県・瑞浪市−滋賀県・米原市

(その1 土岐市−御嵩町)


 起点は岐阜県瑞浪市ですが、R19重複のため、単独区間の始まる土岐市から走ります。R19から分岐して早々に月次峠への上り坂が始まります。

 

土岐市

[R19大富交差点]



起点の瑞浪市から土岐市まではR19重複です。
土岐市の大富交差点で国道21号が分岐して、単独区間に入ります。

[土岐IC]
早速上り坂が続きます。
途中、中央自動車道の土岐ICへの入口があります。
片側二車線となっているのはここまで。

[登坂車線]
時折、登坂車線が断続的に出現します。
長い上り坂。インターバル無しで延々続いていきます。

[土岐市泉町定林寺]
道の駅「志野・織部」まで1km。

[道の駅志野・織部]


道の駅「志野・織部」。焼物団地の中にあります。
駐車スペースはそれほど広くはないです。

 

御嵩町

[土岐市・御嵩町境界]



次月峠を越えて御嵩町に入ります。
市町境界であることを示す案内標識はありますが、「次月峠」を示す標識は特になし。敷いて言えば、この手前にある交差点の名前が「次月峠」となっているくらいですが…。

[御嵩町次月]
ここまでノーストップの上り坂が続いてきたわけですが、御嵩町に入ると逆にノーストップの下り坂が続きます。反対車線には登坂車線も見えます。

[カーブ]
勾配差が激しいためか、この付近は大きくヘアピンカーブを描くようにして走ります。

[鬼岩公園]
鬼岩公園の入口。巨岩・奇岩があるところです。
国道の方はこの辺が大カーブになっています。

[下り坂]
「緑に染まる歴史の町 御嵩町へようこそ」

と看板が立っています。

[11.5kmキロポスト]

[御嵩町美佐野]
美佐野で県道65号恵那御嵩線が分岐します。
この辺まで来ると下り坂も一服します。

[御嵩町中切]

[中切交差点]
中切交差点。
そろそろ平野部に出たかな…というところです。

[長岡交差点]
長岡交差点。
「長岡」って土佐・伊豆にもありまして、普遍的な地名とは思っていますが、それでも作者KAWASAKIとしてはえっ!?と反応してしまう地名です(笑)

[御嵩町御嵩]
青看板は立っていないのですが、ここで県道341号御嵩可児線が分岐しています。名鉄広見線終着駅の御嵩駅へはここを左折方向へどうぞ。

[御嵩町役場]
御嵩町役場前を通過します。

[中交差点]

[大庭交差点]
大庭交差点。
県道83号多治見白川線と交差します。

ちなみにですが、国道21号はこのまま走っていく現道のほかに、この南側に「R21可児御嵩バイパス」も存在しまして、この県道83号を左折方向に行った先に位置しています。

ここでは現道主義にのっとりまして、現道を引き続き走ります。

[御嵩町新木野]

[御嵩町比衣付近]
正面に見えるのは東海環状自動車道の高架橋。
この御嵩町にもICはあるのですが、接続しているのはR21可児御嵩バイパスの方であるため、このR21現道には接続していないです。

[御嵩町伏見]
ここで県道351号御嵩川辺線が分岐しています。
特に信号は無いですが。

[上恵土交差点]
上恵土交差点で県道122号・県道381号と交差します。
調査日:2009/7
 次へ(その2へ)
 戻る 
inserted by FC2 system