国道 Route.

 
国道21号

岐阜県・瑞浪市−滋賀県・米原市

(その5 関ヶ原町−米原市)


 関ヶ原町が岐阜県最後の町です。山地を抜けると終点の滋賀県米原市に至ります。

 

関ヶ原町

[垂井町・関ヶ原町境界]


関ヶ原町に入ります。岐阜県最後の町です。
日本史では1600年の「関ヶ原の合戦」で全国に知られる地名。

実は、交通の面ではゲリラ雪で有名なところ。東海道新幹線や名神高速道路が走っている交通の要衝なのですが、ここで突然発生する降雪(いわゆるゲリラ雪)により交通が麻痺することも珍しくないです。

[関ヶ原町野上]
右側はドライブインのような店が続いています。

[一ツ軒交差点]
県道56号南濃関ヶ原線が分岐します。すぐ右側はR21関ヶ原バイパスが走っていまして、右折すると関ヶ原バイパスに出られます。

[関ヶ原東町交差点]
二桁国道という感じがしない沿線風景。
意外と交通量も少ないように思えるのですが、関ヶ原バイパスが途中までであっても開通しているおかげでしょうか…。

[関ヶ原駅入口]
関ヶ原駅の入口。
町役場もあるところで、一応関ヶ原町の中心部です。

[関ヶ原西町交点手前]


関ヶ原西町交差点で国道365号と交差します。
本当に昔ながらの国道の交差点が残っている…という感じがします。

[不破関跡]
不破関跡の入口。
古代にあった関所の一つで、近世にはなくなっていたのだとか。
鈴鹿関・逢坂関と並んで、畿内防御の重要な地点だったそうです。

[東海道新幹線]
東海道新幹線と立体交差すると、上り坂が始まります。
少し長く続くためか、登坂車線が出現します。

[登坂車線終わり]
坂を登り切ったところで登坂車線は終わりです。

[関ヶ原町門前]
下り坂に入りまして、県道229号牧田関ヶ原線と接続します。
立体交差というか平面交差というか…。
とりあえず信号はないです。

[京都 88km]
京都まで88km。
この先のカーブが県境です。

 

 

米原市

[岐阜県・滋賀県県境]


滋賀県に入ります。
最初にやってくる…というか滋賀県最初で最後の市が米原市です。
平成の大合併前は「まいはらちょう」だったのですが、合併後は「まいばらし」と濁音が入りました。

[柏原交差点]
柏原交差点。
県道551号山東伊吹線が分岐します。

[92kmキロポスト]

[米原市柏原]

[米原IC 5km]
米原ICまで5km。
案内標識には、北陸自動車道と名神高速の2つの路線が記載されています。

[一色交差点]
一色交差点。
県道19号山東一色線が分岐します。

[醒ヶ井西交差点]
醒ヶ井西交差点付近。
右側を走っているのはJR東海道本線、住宅を挟んですぐ右側を走っているのは名神高速道路です。

国道23号は東海道本線と名神高速に挟まれて走っているんですね。

[醒ヶ井駅前交差点]
醒ヶ井駅前交差点。
右側がJR東海道本線の醒ヶ井駅です。
左方向には県道17号多賀醒井線が分岐していきます。

[米原市河南]

[米原IC]
北陸自動車道米原ICの入口。
米原ICから南方向に入った場合、米原JCTですぐに名神高速道路に接続していまして、実質的には名神高速道路のICのように思えてきますが…。

[樋口西交差点]
樋口西交差点で県道240号樋口岩脇線が分岐します。

[101kmキロポスト]

[西円寺交差点 300m手前]


国道8号との交差点の手前。一応JR東海道本線に併走している国道21号ですが、国道1号は鈴鹿峠経由を走っている関係で、終点で接続するのは国道1号ではなく国道8号となります。

[西円寺交差点]
西円寺交差点。国道8号に接続します。
三差路のような交差点でありまして、信号は3方向でそれぞれ別に作動します。
調査日:2008/7
 前へ(その4へ)
 戻る 
inserted by FC2 system