国道 Route.


国道23号

愛知県・豊橋市−三重県・伊勢市

(その6 愛知県内:名古屋市・緑区−安城市)

 
 伊勢湾岸自動車道の下を通過し、刈谷市付近からは1975年に国道23号へ昇格した区間に変わります。以前はいきなり貧弱な道路に変わったものですが、近年はバイパス化が進んでそのまま快走できる区間となりつつあります。

  

名古屋市・緑区

[r59立体交差]
名古屋市緑区に入ります。
県道59号名古屋第二環状線と立体交差します。
両側にある高架橋は名古屋高速大高線。

[折戸交差点]
全線立体交差かと思いきや、こんな感じで信号もあったりします。

[大高IC]
知多半島道路の大高IC。この付近に名古屋高速大高線と知多半島道路のジャンクションがあるんですが、ここから入れるのは知多半島道路のみです。名古屋高速には入れないです。

[大高インター]
続いて「大高インター」。
先ほどのは知多半島道路の「大高IC」、こちらは県道23号東浦名古屋線の「大高インター」です。ちょっと紛らわしい…。

[名古屋南インター]
名古屋南インター。
ここで国道302号(名古屋環状二号線)が分岐します。

[名古屋南インター]
名古屋南インターですが、頭上には高速道路がありまして、名古屋高速大高線が伊勢湾岸道に合流しています。かなりでかいJCTであるため、頭上を高架橋が飛び交っています。

[共和インター]
共和インター。
県道50号名古屋碧南線と立体交差しています。

ちなみに、この先共和インターから、次の有松インターに掛けての600mの区間は、一時的に大府市に入るのですが、ここでは無視します。

[有松インター]
有松インター。名古屋市最後のインターです。

  

大府市

[名古屋市・大府市境界]
伊勢湾岸道の高架橋の下にもぐりこみまして、大府市(おおぶし)に入ります。

[北崎インター]
北崎インターで市道に接続します。
大府市の区間は、市域の北側をかすめるだけなので、接続している交差点はここだけです。

[大府市北崎町]
豊橋市まで51km。

  

豊明市

[大府市・豊明市境界]
豊明市に入ります。
かつてこの名四国道が国道1号のバイパスだったときは、この豊明市で国道1号現道に合流して終わりになっていました。

[豊明インター]
特にインター名もない分岐路。
一応「豊明インター」と呼ばれるようなのですが…。

まずはこちらで県道57号瀬戸大府東海線と立体交差します。

[豊明インター]



その後、国道1号への分岐があります。
この名四国道が国道23号に変更になる1975年までは、この先で名四国道が国道1号現道に合流して終わりになっていました。

ここではこのまま国道23号を走っていきます。

  

刈谷市

[豊明市・刈谷市境界]
刈谷市に入ります。
ここからは1975年に国道23号に編入された区間であるためかちょっと雰囲気が変わります。

もっとも、昔は貧弱な道だったのですが、今は知立バイパスとして連続立体交差区間がどんどん延伸しており、非常に快走できるルートに変わりつつあります。

[今川インター]
今川インター。
県道282号今川刈谷停車場線と立体交差します。

[刈谷市泉田町]
右側に見えるのは刈谷市運動公園。

[一ツ木インター]
続いて一ツ木インター。
ハーフインターチェンジのため、豊橋市方面は流出のみ可能です。
これからしばらく長い高架橋区間に入ります。

[刈谷市一ツ木町]

[上重原インター]
上重原インター。
案内標識にはなぜか全く出ていませんが、国道155号と県道51号知多東海線と立体交差しています。

  

  

知立市

[刈谷市・知立市境界]
知立市に入ります。
この先、オービスが見えます。

[知立市上重原町]
知立市に入ってからしばらくは信号もない高架橋の続く区間が続きます。次のICまで結構長い…。

[西中インター600m手前]
西中インターがやってきます。

[西中インター]


西中インター。
国道419号と立体交差しています。

  

  

刈谷市

[知立市・刈谷市境界]
もう一度刈谷市に入ります。
野田インターで県道48号岡崎刈谷線と立体交差します。

[刈谷市野田町付近]
豊橋市まで49km。
また刈谷市に入ったわけですが、この付近の野田町地区を通過するとすぐに次の安城市へと入ります。

  

安城市

[刈谷市・安城市境界]
安城市に入ります。
ここまで長らく連続立体交差区間が続いてきましたが、安城市に入ったところで久しぶりの信号が見えてきます。

[安城市高柳町芦池]
高柳町芦池交差点。
県道296号小垣江安城線と交差しています。

[安城市高柳町新池付近]
調査日現在では、立体交差化すべく高架橋を工事中のようでした。
いずれ、連続立体交差区間が延長されるものと思われます。

[安城市高柳町井池付近]
高柳町井池交差点で県道47号岡崎半田線と交差します。
出ている案内標識は、いかにも仮設で作りました…という感じのものでありました。
調査日:2009/5
 前へ(その5へ)  次へ(その7へ)
 戻る 
inserted by FC2 system