国道 Route.


国道23号

愛知県・豊橋市−三重県・伊勢市

(その7 愛知県内:安城市−幸田町)

 
 安城市の和泉ICから幸田町の幸田芦谷ICまでは再び連続立体交差区間に入ります。

  

安城市

[安城市福釜町]
引き続き建設中の高架橋の脇を走っていきます。
高架橋の橋脚がす〜っと並んでいます。

[和泉IC]
和泉IC。特に恒久設置の案内標識は出ていませんが(多分工事中だから…)、このまま側道を走っていくと、県道45号安城碧南線と交差します。

盛り土道路の上へと上がります。

[安城市和泉町]
ここからは再び連続立体交差の道路が続きます。
基本的に幸田町まで対面通行です。

[高架橋]
和泉ICでの流入車線と合流すると、その後はしばらく高架橋が続きます。

[安城西尾インター]
安城西尾インター。
県道12号安城一色線に接続しています。

ちょうど安城市と西尾市の境界に位置しているのですが、この辺は境界線が入り組んでいるためにこの先ですぐに安城市に戻ります。

[名古屋南インター]
安城西尾インターから先は、「知立バイパス」から「岡崎パイパス」に変わります。

続いてやってくるのは藤井インター。
県道44号岡崎西尾線と交差します。

[共和インター]
この先、カーブを抜けまして、名豊矢作橋を通過すると、再び西尾市に入ります。

  

西尾市

[安城市・西尾市境界]


西尾市に入ります。
安城西尾インター付近でも一時的に西尾市に入っているのですが、案内標識はこちら側のみに設置されていました。

[中原インター]
西尾市に入ってすぐのところにあるのが中原インター。
直接接続しているのは市道ですが、市道を経由して県道294号西尾小川線、県道479号熊味岡崎線に出られます。

[小島江原インター]
続いて小島江原インター。
ハーフインターチェンジですとなっていまして、浜松方面に走っている場合は流出のみです。

県道43号岡崎碧南線と接続しています。

[西尾東インター]
西尾東インター。
県道383号蒲郡碧南線に接続しています。

[高架橋]
上部にある案内標識は、なぜか一番上の欄が空欄になっています。
多分浜松が入ると思うのですが…。
バイパスが全通するまで空欄にしておこう…という意図なんでしょうか??

[西尾市家武町]

  

幸田町・須美〜芦谷

[西尾市・幸田町境界]
額田郡幸田町に入ります。
この辺から少し山手の道っぽくなります。
たいしたUp-Downはないのですが…。

[幸田須美IC]
最初にやってくるのは幸田須美IC。

ささいなことではありますが、ここまでは「○○インター」というカタカナ表記でしたが、この幸田須美ICからは「○○IC」とアルファベット表記に変わります。

[浜松 74km]
浜松まで74km。
将来的にはこのバイパスが静岡県湖西市まで伸びて、国道1号潮見バイパスまでずっと連続立体交差になる予定なのだそうですが、いつになることか…。

[幸田桐山IC]
幸田桐山IC。

[幸田町上六栗付近]
奥に見える建物群はDENSOの幸田製作所です。

[幸田町六栗付近

[幸田芦谷IC 300m]
幸田芦谷ICの手前。
調査日現在では、バイパスはここまでとなっています。

[幸田芦谷IC]
幸田芦谷IC。
事業名で言うと、ここまでが「岡崎バイパス」でありまして、一応全線開通しています。ここから先は「蒲郡バイパス」が計画されているのですが、調査日現在では未着工。

[幸田芦谷IC]
この交差点は左折です。
左側に橋脚も建設されていましたが、果たしてこの上に高架橋ができるのはいつになるのでしょうか…。

  

幸田町・芦谷〜深溝

[幸田町深溝]
この交差点で国道23号現道が合流してきます。

[老人福祉センター西交差点]
右に見える架線はJR東海道本線。この辺りの東海道本線は、国道1号沿いではなく、国道23号・国道248号沿いを走っています。

[r322交点]
県道322号深溝西浦線が分岐します。

[深溝鶴方交差点手前]
深溝西方交差点で、県道41号西尾幸田線・県道383号蒲郡碧南線と交差します。

[]
おだんごが出ていますが、幸田芦谷ICからはR23号とR248の重複区間となっています。R248終点の蒲郡市までずっと重複です。
調査日:2009/5
 前へ(その6へ)  次へ(その8へ)
 戻る 
inserted by FC2 system