国道 Route.


国道23号

愛知県・豊橋市−三重県・伊勢市

(その8 愛知県内:蒲郡市−豊橋市)

 
 蒲郡市からはこれまでのバイパス区間とは一転して市街地区間に入ります。豊橋市前芝町では国道23号豊橋バイパスとの分岐がありますが、ここでは現道を走って国道1号に出て行きます。

  

蒲郡市

[競艇場西交差点]


蒲郡市に入りますが、境界付近にカントリーサインは見あたりませんでした。競艇場西交差点を国道23号は左折です。

[蟹洗交差点]


そして次の蟹洗交差点でなぜか国道23号が直進方向と右折方向に分かれてしまうのですが、一応現道の方は右折方向です。

[落合橋西交差点]
今までのバイパス群とは全く違う二車線道路。
名古屋市街のあの景色とはえらい違いです。

[蒲郡市栄町]
次の交差点は栄町交差点ですが、その更に次の交差点を左折したところがJR蒲郡駅です。

[竹島入口交差点]
竹島入口交差点。「竹島」はこの右側にある「竹島町」のことでありまして、一帯は水族館や竹島遊園地などがあります。

ちなみに、この交差点は何と国道473号の起点。左折方向が国道473号になるのですが、青看板は全く立っておらず、ここで国道が分岐しているとはわかりづらいです。唯一ひっそりと設置された国道473号のそとばのみが、ここが国道の起点であることを示しています。
まぁ、国道といっても、国道473号は地図を見ればわかるとおり蒲郡市からとんでもないところを経由して静岡県牧之原市に至る路線なので重要度も相対的に低いと思いますが…。

[凱旋橋交差点]
凱旋橋交差点。
「凱旋」だなんて勇ましい名前が付いている割には、だいぶ古そうな橋でした。それ以前に道が狭めで、これが名古屋市から続いてきた二桁国道とはとても思えません…。

「好きなのよね。狭くってさ。」と言いたくなります。
(内輪ネタですみません)

[硯橋交差点]
硯橋交差点。
正面に見えるいかにも昭和っぽい建物。
古い路線にありがちな、微妙にカーブしている交差点。

レトロな国道だな…と感じてしまいます。

[蒲郡市三谷町]
将来的にはこの区間をバイパスする「蒲郡バイパス」ができるらしいですが、いつになることか…。まぁこんな風に狭くてレトロな国道も好きだったりしますが…。

[蒲郡市海陽町付近]
正面に見える観覧車はテーマパークの「ラグナシア」。
埋立地っぽいところにできています。

[十能交差点]


十能交差点で国道247号BPと交差します。
国道23号は右折です。

[蒲郡市大塚町]
国道247号と合流した後は四車線道路に変わります。
ここまで狭い道路が続いたなぁ…。

[浜松 51km]
浜松まで51km。
本来、国道23号は浜松市までは行かないのですが、現在静岡県湖西市まで行く国道23号豊橋東バイパスが延伸中でありまして、将来的には浜松市までバイパスがつながる予定になっています。

  

豊川市

[蒲郡市・豊川市境界]


豊川市に入ります。
走っていくのは2008/1まで宝飯郡御津町だった地域です。

国道23号は旧御津町地域のみを通過するだけであり、旧豊川市地域は通らないです。

[入浜交差点手前]
入浜交差点で県道23号東三河環状線が分岐します。
この辺は国道1号とも再接近しているところでして、ここを左折して県道23号に入ると、国道1号に出られます。

[豊川市御津町御馬]

[永久橋]
音羽川河口の「永久橋」を渡ります。

[臨海公園交差点]
臨海公園交差点。
右側の車線は右折専用になります。

この先、車線が減少して二車線道路に変わります。

  

豊橋市

[豊川市・豊橋市境界]


国道23号最後の市、豊橋市です。

[豊橋市前芝]


豊橋市前芝で国道23号現道と国道23号豊橋バイパスが分岐します。今のところは全線開通未了ですが、将来的には浜松市までバイパスとなってつながる予定なのだとか。

[豊橋市前芝]
豊橋市前芝の国道23号豊橋バイパス分岐点。
いかにも「バイパス建設中です!」と言いたげな橋脚が並んでいました。

一応直進方向が国道23号現道、右折方向が国道23号豊橋バイパスです。ここでは現道の方を進みます。

[豊橋市前芝]
一応四車線道路に変わります。

[豊橋市日色野町]


日色野町で国道247号小坂井バイパスが分岐します。
直進すると国道1号に出られますが、有料道路なので通行料を取られます。

[渡津橋北交差点]
前芝大橋・渡津橋の二つの橋を通過します。
この辺は三河湾への河口地帯です。

[豊橋市高洲町]
国道1号まで4km。
…ということは国道23号も残り4kmというわけです。

[新栄西交差点]
この先の新栄西交差点で国道23号は左方向です。
市街地にありがちな右左折が続いています。

[豊橋市新栄町]
ここからは四車線道路です。
後はこのまま国道1号との交差点へ走っていくだけです。

[JR線ガード]
JR東海道本線・東海道新幹線のガードをくぐります。

[豊橋市湊町]
ガードを抜けると片側三車線に車線が増加します。
中央分離帯も出現して、中央に街路樹が伸びています。

[西八町交差点]


西八町交差点に出たところで国道23号は終わりです。
左折方向が国道1号大阪・名古屋方面、直進方向は国道1号東京・浜松方面、右折方向は国道259号の伊良湖岬方面。

多分、豊橋市では歴史的にも一番重要な交差点であったと思われまして、案内標識で「豊橋」と出てきた場合、おそらくこの交差点を指すものと思われます。
調査日:2009/5
 前へ(その7へ)
 戻る 
inserted by FC2 system