国道 Route.

 
国道25号

四日市市−大阪市

(その1b 大阪府内:八尾市−柏原市)


 大阪府八尾市から柏原市まで。あの御堂筋や名阪国道のような立派な道路はどこへやら…という沿線風景です。

 

八尾市

[大阪市・八尾市境界]


近畿自動車道の高架橋下で八尾(やお)市に入ります。
案内標識には、自動車のハンドルのような市章が描かれていますが、アルファベットの「Y」と「O」を組み合わせたのだとか。

[跡部交差点]
跡部交差点。
府道179号住吉八尾線とここで交差しています。

[太子堂交差点]
太子堂交差点で府道2号大阪中央環状線の現道と交差します。八尾市役所もここを左折したところ。

[南植松町交差点]
南植松町交差点。
この辺は郊外型の商業施設が並びます。そのくせ、車線は交差点付近も片側1車線分しかないため、右折待ちの車両が発生したら後ろがすぐに詰まってしまいます。

[老原一丁目交差点]
老原一丁目交差点。
府道174号八尾道明寺線と交差します。

[志紀北交差点]

[志紀南交差点]


志紀南交差点で国道170号泉佐野市方面に接続します。こちらはハーフICのような感じなので、入れるのはR170南西行き(泉佐野市方面)のみとなっています。

[二俣交差点]


続いて二俣交差点。先ほどの志紀南交差点で接続できなかったR170北行き(東大阪市方面)はここから入ることになります。

 

柏原市

[八尾市・柏原市境界]
柏原(かしわら)市に入ります。
まずローマ字無しの古いタイプの案内標識がお出迎え。

ちなみに、この地点では左側は柏原市に入っていますが、国道を挟んで右側はまだ八尾市の市域となっています。

[本郷橋北交差点]


続いて、ローマ字ありの現行タイプの標識がやってきます。先ほどローマ字無しの案内標識が立っていたところは、国道25号を挟んで八尾市・柏原市の境界であったわけで、完全に柏原市に入ったわけではなかったのですが、ここからは完全に柏原市の市域に入ります。

[柏原駅下り交差点]


柏原駅下り交差点の手前。
国道170号現道の泉佐野市・羽曳野市方面はこの先の交差点を左折です。

[大和川]
右側の堤防は大和川です。
国道25号と大和川は、奈良県大和郡山市まではだいたい同じルートをたどるのですが、その中でもこの辺から奈良県王寺町までは川沿いを走る区間が多くなっています。

[安堂交差点]


安堂交差点。国道170号現道(東高野街道)東大阪市方面はここを左折です。

正面に見えると建物は柏原市役所。

[国豊橋北詰交差点]
国豊橋北詰交差点。
国道25号はここを右折し、大和川に架かる国豊橋を渡ります。

[国分交差点付近]


国分交差点付近。
非常にややこしい交差点ですが、国道25号はここを左折です。直進方向は国道165号に入ります。

[国分市場2交差点手前]

[異常気象時通行規制区間]
「異常気象時通行規制区間」

ここから県境区間に入るのですが、1.4kmの間で連続雨量200ミリになると通行止になるのだとか。

[柏原市国分東条町]
まもなく奈良県との県境にさしかかりますが、県境区間は大和川に沿って走っていきます。崖の下のようなところを走っていくので、異常気象時通行規制区間になっているのもやむをえないかな…と思います。
調査日:2011/5
 前へ(その1aへ)  次へ(その2aへ)
 戻る 
inserted by FC2 system