国道 Route.

 
国道25号

四日市市−大阪市

[非名阪]

(その2b 奈良県内:天理市)


 天理市からはいよいよR25名阪国道とR25現道(非名阪)が分離していきます。ここでは、名阪国道でない道路、いわゆる「非名阪」を走っていきますが、天理市福住町の福住IC付近までは非名阪の区間でも割合マシな道路が続きます。

 

天理市・南六条町〜勾田町

[大和郡山市・天理市境界]


天理市に入ります。宗教団体である「天理教」の本拠地であり、宗教団体名が市名になったという日本唯一の都市です。
案内標識には市章が描かれていますが、「天」の漢字を梅の花にかたどった物なのだとか。

[天理市中町]


その後、天理市中町付近で、国道24号が二手に分かれます。左折方向がR24現道、右折方向がF24バイパスである京奈和自動車道なのですが、ここでは左折してR24現道に入ります。


[二階堂交差点]
何というか、大和郡山市横田町以来R25の陰形もないため、R25現道を走破しようとする場合は案内標識も全く便りになりません。せめて案内標識に「四日市」とか「伊賀(上野)」とあればまだわかるのですが…。

「基本的に長距離移動車両は西名阪道・名阪国道を走らせよう」という意図や、そもそも「R25現道は貧弱なので案内標示は避けたいのが本音」という背景もあるのかもしれませんが、R25現道を走破する場合はあらかじめ地図なりカーナビで下準備をしておかないとロスト必至です。

[嘉幡町交差点]


嘉幡町交差点で国道25号は左折です。
大和郡山市以来続いていたR24重複はここまで。

[岩室交差点]
のどかな雰囲気の中を走っていきます。

[富堂町交差点]
富堂町交差点県道51号天理環状線と交差します。

[JR桜井線]
JR桜井線の高架橋の下をくぐります。
JR天理駅はこのすぐ北側に位置しています。

[川原城町交差点]


川原城町交差点。国道25号はここを右折です。以前のR25はここを直進だったようですが、バイパス化による右折方向にルート変更されました。
なお、R25名阪国道に入りたい場合は、ここを左折して一旦国道169号に入り、天理ICの四日市方面出入口から流入できます。なぜか案内標識には「西名阪(有料)」とあるだけで、無料の名阪国道には全く触れられておらず…。

[勾田町交差点]


勾田町交差点。国道25号は左折です。
なぜかここでようやく「名阪国道福住IC」という文字が登場します。今まで名阪国道のメの字もなかったんですが…。それに名阪国道に行くならばこの道を引き返して、前述のとおり天理ICから流入した方が便利だと思うんですが…。

 

天理市・勾田町〜福住町

[天理市杣之内町]
ここからがいわゆる「非名阪」の区間です。
国道25号の天理市から三重県亀山市はバイパス道路たる「名阪国道」があるのに対して、従来からの現道は「非名阪」と呼ばれ、昔ながらの酷道状態そのままの区間が多くなっています。もっとも、ここから天理市福住町までの区間は他の非名阪区間に比べればだいぶマシなのですが。

天理市杣之内町で県道51号天理環状線と交差します。

[天理トンネル]
天理トンネルにさしかかります。

[R25旧道合流]
左側から生活道路のような道路が合流してきますが、2006年まではこの左側の道路が何と国道25号でした。
当時は天理トンネルを経由せず、川原城町交差点からそのまま直進し、くねくねとした狭路を国道25号が走っていたというわけでして…。

現在は勾田町交差点→天理トンネル経由のバイパス道路が開通し酷道状態も解消されています。

[上り坂]
山地に向かってだんだんと登っていきます。
国道25号現道の場合は、それなりにカーブを繰り返しながらゆっくりと登っていくわけですが、名阪国道の場合はあまりの高低差に「Ωカーブ」で解決したという苦肉のルート設定が残っています。
まぁ、この辺に関しては国道25号現道の方が安全に走行できるような気がします。

[天理ダム]
天理ダムが見えてきました。この先、ヘアピンカーブを2回繰り返して、天理ダムの上に出ます。

[r247分岐]


天理ダムの上の辺り。
県道247号笠天理線が直進方向に分岐します。国道25号は道路標示に従って左カーブ。
案内標識では、なぜかR25おにぎりよりもr247ヘキサの方がデカくなっています。

[天理ダム]
天理ダムの天端の上を通過します。

[天理市長滝町]
天理市長滝町方面への分岐。
特におにぎりも出ていないのが悲しいですが。

[仁興口橋付近]
天理市上仁興町・下仁興町への分岐。

[天理市□原町]
天理市□原町地区を通過します。
久しぶりに通過する町という感じです。

※「□」は「くさかんむり」に「巨」です。第一水準・第二水準の漢字ではないようなので、「□」としておきました。

[天理市□原町]
カーブ・勾配のところは、時折中央線が波線ではなく白色実線に変わったりします。

[天理市福住町]
広域農道との交差点。
久々に見る信号機だったりします。

 

天理市・福住町〜山田町

[名阪国道福住IC]
山越え区間が終わり、天理市福住町地域に入ります。
そして早速やってくるのが名阪国道福住IC。やっと名阪国道に接続できるわけですが…。

[名阪国道福住ICの案内標識]
見てください。このやる気のない案内標識(笑)

「名古屋」「大阪」だけ。
非名阪のR25おにぎりすら無し。

…まぁ、シンプルなのはわかりやすくて良いことです。

[名阪国道福住IC(名古屋方面入口)]


先ほどの大阪方面入口を通過し、ガードをくぐると今度は名古屋(四日市)方面への入口があります。

ここでは、名阪国道に入りたい気持ちを抑えて、このまま直進のうえ非名阪区間を走っていきます。

[幅員減少]
そして出現する幅員減少。
これが果たして2桁国道たる国道25号で良いのか…。

[浄土バス停付近]
浄土バス停付近。
うーん…。大型車のすれ違いは絶望的です。

[r47分岐]


県道47号天理加茂木津線との分岐。
この辺は道路改良がなされたのか道幅が広くなっていました。

[天理市福住町]
いったい国道25号はどこに続くの?という感じですが、このまま直進でOKです。

普通車のすれ違いも難しいくらいの幅員。

[天理市福住町]
だんだんと不安になってしまいますが、こちらも国道25号です。
調査日:2011/5
 前へ(その2aへ)  次へ(その2cへ)
 戻る 
inserted by FC2 system