国道 Route.


国道25号 名阪国道

三重県・亀山市−奈良県・天理市

[2009/6調査 下り]

(その2 三重県内:伊賀市−県境)

 
 ひっきりなしにICが設置されています。五月橋の手前までが三重県内です。

  

伊賀市・上柘植IC〜伊賀一之宮IC

[上柘植IC]
上柘植ICの流出路との分岐が終わった辺り。
名阪国道は基本的にダイヤモンド型のインターチェンジが多いです。まぁ料金所の設置が不要ならば、コストの面でもダイヤモンド型が有利でしょうし…。

[下柘植IC 1km]
下柘植ICにさしかかります。
「上」があれば「下」がある…というわけであります。

[下柘植IC 250m]
ICを流出して左折方向が県道148号伊賀大山田線、右折方向は県道133号伊賀甲南線です。

[下柘植IC]
下柘植ICです。
出口に設置されている標識が古めかしい形式のものでした。

[御代IC 1km]
続いてやってくるのは御代IC。
伊賀市御代に位置しています。

緑地に「伊賀」とありますが、これは「伊賀市中心部」ということではなく、2004年11月に合併する前の「伊賀町」のことを指します。

[御代IC 300m]
御代ICは県道2号伊賀青山線と交差しています。

[御代IC!]
御代ICです。
正面にある高架橋は、県道2号伊賀青山線です。
高低差があるためか、流出路は少しぐるっと回ってから県道2号に接続しています。

[壬生野IC 1km]
ICが本当にひっきりなしにやってきます。
番号11のICは壬生野(みぶの)IC。
御代ICの流入路と合流すると、もう壬生野IC手前1kmの標識が出現します。

[壬生野IC]
壬生野IC。案内標識には県道49号のヘキサが描かれていますが、ICで直接接続しているのは県道679号川東佐那具線でありまして、その県道を少し走ると県道49号に接続する…という位置関係になっています。

[車間確認]
車間確認標識も設置されていますが、法定速度60km/hの道路であるため、30m間隔での設置になっています。速度規制100km/hの高速道路だったら50mおきの設置が普通ですけど…。

[伊賀一之宮IC 1km]
伊賀一之宮ICまで1km。
この先、下り坂が待っています。

[伊賀一之宮IC 300m手前]
案内標識を見ると、IC流出後、右方向にしか行けないように見えますが、左折方向にも道路はあります。途中で行き止まりになるようですが(笑)

[伊賀一之宮IC]
伊賀一之宮ICです。
県道138号伊賀上野線が分岐します。

  

  

伊賀市・伊賀一之宮IC〜五月橋IC

[中瀬IC 1km]
中瀬ICの1km手前。
旧上野市中心部への最寄りICです。

[中瀬IC]
中瀬IC。国道163号に直接接続しています。
R25現道以外の国道に接続するICって、名阪国道では中瀬ICが初めてのような気が…。

[友生IC 1km]
続いて、友生IC。
「ともの」と読みます。

[友生IC]
友生IC。
県道56号上野大山田線と接続しています。

[上野東IC 1km]
上野東ICまで1km。

[上野東IC 300m]
上野東ICでは国道422号に接続しています。
流出後、右に曲がれば、上野市街に出ます。

[上野東IC]
上野東IC。高速道路風の案内標識がなければ、普通の一般道路の立体交差のような景色なのですが…。

[上野IC 300m]
今度は上野IC。国道368号に接続しています。
このICも右折すれば上野市街に出るのですが、このICを過ぎると上野市街から遠ざかっていきます。

[上野IC]
上野IC。正面の高架橋は国道368号です。

[天理 40km]
天理まで40km、大阪まで82km。
名阪国道は天理市までなので、名阪国道も残り約40kmということになります。

[大内IC]
大内IC。特に国道や県道とも接続していないICです。

[制限速度60キロ守れ]
「制限速度60キロ守れ」

道路交通法はもちろん遵守しなければならないのですが、こと名阪国道に限ってはちょっと別です。正直なところ60km/h走行では逆に危険になってしまい…。行政に対して文句を言うのがこのサイトの目的ではないので、詳述はしませんけど、実勢速度がかなり速いという現実を無視して、制限速度を60km/hに設定しているのは、本当にどうなのかな…と思えてきます。

[伊賀上野SA]
この区間、途中にパーキングがあります。
一応、「伊賀上野SA」というらしいですが、案内標識はただ「P」とあるだけで、名称までは標示していませんでした。

なお、利用できるのは天理方面のみ。亀山方面はSAが設置されていません。

[白樫IC]
白樫IC。県道686号上野島ヶ原線に接続しています。

[下り坂]
この先下り坂です。
制限速度60km/hの道路標識と道路標示が、この景色だと何となくマッチしているような気がします。この景色だけを見ると、高速道路っぽい感じがしないので…。

[治田IC 1km]
治田ICまで1km。
県道687号治田山出線に接続しています。

[治田IC]
治田IC。三重県内最後のICです。
交差点の辺りにGSが見えます。

[五月橋IC 1km]
五月橋ICまで1km。
この先の県境である五月橋を渡ったところにあるICでして、次の奈良県内最初のICとなります。

[五月橋手前]
「ここは一般国道速度落せ」の標識と、制限速度60km/hに挟まれたおにぎり。なぜか速度規制標識のみ色があせていました。
この先の五月橋を渡ると、三重県から奈良県に入ります。
調査日:2009/6
 前へ(その1へ)  次へ(その3へ)
 戻る 
inserted by FC2 system