国道 Route.

 
国道25号 名阪国道

三重県 亀山市−奈良県 天理市

(その2 奈良県内:奈良市−山添村)


 下り坂が続きます。「エンジンブレーキ使用」なんていう標識も登場しておりまして…。

 

奈良市

[名古屋 127km]
名古屋まで127km。
名阪国道自体は三重県亀山市までなのですが、「名阪国道」という名である以上は、名古屋までの距離を標示せねば。


…というのは単なるこじつけですが(笑)

[小倉IC 1km]
IC番号[23]の小倉ICまで1km。

[小倉バス停]
小倉バス停を通過します。

[小倉IC]
小倉ICを通過します。
国道25号現道(非名阪)に接続しています。

[名古屋 124km]
名古屋まで124km。
伊賀まで19km。

 

山辺郡 山添村

[奈良市・山添村境界]
山辺郡山添村に入ります。
奈良県では最後の市町村です。

[切幡バス停]
切幡バス停を通過します。
名阪国道は、ICの数もそうですが、バス停の数も結構多いです。もっとも、伊賀市を境にして奈良県側はバス停がたくさん設置されているのに対して、四日市市側はほとんどバス停が無かったりするんですが。

[これから3Km下り坂エンジンブレーキ○○]
「これから3Km 下り坂
 エンジンブレーキ」


ここから下り坂が続く区間に入ります。
それにしても高速道路(自動車専用道路)で「エンジンブレーキ」というのも珍しいような気が…。

[神野口IC]
神野口ICを通過します。
国道25号現道(非名阪)に接続しています。

[神野口バス停]
神野口バス停にさしかかるのですが、ちょうどバス停のところに故障車が停まっていたせいか、LEDで「停止車有」と表示されていました。

意外なところで芸の細かい名阪国道…。

[急勾配 速度落せ]
下り坂を断続的に走っていきます。

[山添橋]
山添橋を渡ります。
この辺は上津ダム湖を渡るところで、名阪国道を谷間を渡るように走っていきます。

[山添IC 1km]
山添ICまで1km。

[この道路は一般国道です]
「この道路は一般国道です
 (自動車専用道路)」


制限速度100km/hまでOKの「高速自動車国道」ではなく、制限速度60km/hの一般国道25号なんだよ〜と必死のアピールです。
おにぎり入りというのがまたポイント高し。

[山添IC]
山添ICを通過します。
名阪国道が接続しているのは県道80号奈良名張線ですが、すぐのところで国道25号とも接続しています。
山添村役場への最寄りICでもあります。

[ここから2km下り坂エンジンブレーキ]
「ここから2km 下り坂
 エンジンブレーキ」


名阪国道で四日市方面に向かう場合は、基本的に下り坂が続きます。

[下り坂カーブ注意]
「下り坂カーブ注意」

下り勾配とカーブがセットになってやってくるので厄介。
この辺から道路情報ラジオが聴けます。
なお、Nexco中日本の管理する高速道路とは別物なので、放送・管理しているのは国土交通省となります。

[五月橋IC 600m]
五月橋ICまで600m。
奈良県の名阪国道では最後となるICです。

[五月橋バス停]
五月橋バス停を通過します。
それにしても、名阪国道のバス停って、前後にカーブのあるところが多いような気がするんですよね。しかも決まって左カーブばかりが多いようで…。バスが発進する際には、後方が見えにくいので安全確認が大変そうですが…。

わざとカーブの前後にバス停を設置しているのか、それとも名阪国道そのものにカーブが多いだけなのか。
(多分後者が理由と思います)

[五月橋IC]
五月橋ICを通過します。
一番手前で左へ流出するのが五月橋IC。
画像中央へ向かう分岐は、五月橋SAです。

[五月橋SA]
五月橋SAが左手に見えます。
SAと言っても、駐車場と食堂のみで、ガソリンスタンドは無し。普通の高速道路ならば「PA」と名乗りそうな感じです。
調査日:2010/5
 前へ(その1へ)  次へ(その3へ)
 戻る 
inserted by FC2 system