国道 Route.

 
国道25号 名阪国道

三重県 亀山市−奈良県 天理市

(その4 三重県内:伊賀市・東部)


 色々と線形が良くない名阪国道にあって、伊賀市の東部区間は直線的な線形が続くところです。伊賀ICを通過すると、トンネルをくぐって亀山市へと入ります。

 

伊賀市・中瀬IC〜御代IC

[中瀬IC先]
中瀬ICを通過したところ。
LEDらしき「合流注意」の表示板が立っていました。

[名古屋 98km]
名古屋まで98km、亀山まで32km。
名古屋市までは残り100kmを切りました。

[伊賀一之宮IC 1km]
伊賀一之宮ICまで1km。
案内標識上部の「方面」とIC名がぴたり一致するICです(笑)

[伊賀一之宮IC]
伊賀一之宮ICを通過します。
県道138号信楽上野線に接続しています。

[上り坂]
上り坂です。
左側には「低速車有り 追突注意」と標識が立っています。

[壬生野IC 1km]
壬生野ICまで1km。

[制限速度60キロ守れ]
「制限速度 60キロ守れ」

字体といい、色遣いといい、レトロな感じです(笑)

[壬生野IC]
壬生野ICを通過します。

[御代IC 800m]
続いて御代ICまで800m。
ちなみにIC名は「みだい」と読みます。

[御代IC]


御代ICを通過します。県道2号伊賀青山線に接続していまして、左折すると伊賀市新堂方面、右折すると旧大山田村へと出ます。○○○

 

伊賀市・御代IC〜加太トンネル

[下柘植IC 800m]
御代ICを通過しまして、次は下柘植ICにさしかかります。
案内標識はローマ字無しのかなり古めな標識でした。

[下柘植IC]
下柘植ICです。
こちらも案内標識はかなり古め。

県道146号伊賀大山田線に接続しています。

[名古屋 90km]
名古屋まで99km、亀山まで24km。

[上柘植IC 1.1km]
上柘植ICまで1.1km。
なぜか、しっかりとした案内標識は立っておらず、道路脇に看板のような小さな予告標識が立っているだけでした。

[上柘植IC]


上柘植ICを通過します。
案内標識は左方向にしか矢印が伸びていませんが、ICを出て右折すると実質的に行き止まりのような状態です。左折方向には県道4号草津伊賀線が延びていきます。

[伊賀SA 600m]
伊賀SAまで600m。
名阪国道では最後の休憩施設です。

[伊賀IC 1km]
伊賀ICまで1km。
位置関係としては、伊賀SAがまず先にあって、その次に伊賀ICがあるという順序です。

[伊賀SA]
伊賀SAにさしかかります。
亀山方面(R25名阪国道上り)はいわゆるサービスエリアとなっていますが、対向車線である天理方面(R25名阪国道下り)は「道の駅いが」となっています。何で上下線でSA/道の駅の違いができたのかはよくわかりませんが…。

[伊賀IC]
伊賀ICを通過します。左側はSAからの合流車線ですが、そのまま伊賀ICへの流出車線となります。

[伊賀IC先]
名阪国道の中でも、伊賀市東部の区間は線形・勾配ともに穏やかな区間でした。

伊賀ICを通過すると、加太トンネルに向かう上り坂に変わります。

[登坂車線]
上り坂の途中から登坂車線が始まります。

[加太トンネル]
加太トンネルにさしかかります。
長さは500mで、名阪国道では初のトンネルです。

この手前で登坂車線が終わりになっていますが、坂の頂上であること、トンネルの手前で車両は念のため減速する傾向にあることから、この辺は混雑することも多いようです。
調査日:2010/5
 前へ(その3へ)  次へ(その5へ)
 戻る 
inserted by FC2 system