国道 Route.

 
国道30号

岡山市−高松市

(その2 岡山県内:玉野市)


 宇高航路の玄関口であった宇野港から国道30号が再開します。ループ橋や賽峠を越える山越えルートを走っていきます。

 

玉野市・宇野〜田井

[JR宇野駅前]
JR宇野駅前です。
瀬戸大橋(JR瀬戸大橋線)が開通するまでは、この宇野駅にて宇高連絡線と鉄道線を乗り換えていました。

調査日時点でも一応四国フェリー1社のみが運行していますが、往事のにぎわいとは程遠くなっていることと思います。

[国土交通省管理区間ここから]


宇野駅入口のこの交差点が国道30号の玉野市側端点です。このT字路を右折すると国道30号に入ります。

[築港交差点]
片側二車線の道路を走っていきます。
かつての国道30号ルートは、現在の県道22号倉敷玉野線を経由していたので、ここは昔は国道30号の区間ではなかったのですが…。

[ループ橋南交差点]


ループ橋南交差点。国道30号はここを右折です。
直進方向は国道430号。

[西谷橋]
ループ橋の西谷橋を渡ります。
高低差が大きいため、360度ぐるっと一周するループ橋にして高低差を上るようになっています。

[西谷橋]
前述の通り、かつての国道30号は現在のr22ルートだったのですが、そちらは手狭であるうえ、JR線(当時は国鉄線)のガードで高さ制限もあったことから、交通の円滑化や大型車対応を目的に現在のルートでバイパス路が建設されることとなりました。

バイパス路の目玉であるこのループ橋の西谷橋は1968年に開通しています。

[玉野市宇野七丁目]
ループ橋を通過したところ。
高台のようなところを走って行きます。

[伊達橋]
道の駅「みやま公園」まで1km。
ちなみに正面の橋梁の下には「伊達池」というため池が位置しています。

[田井交差点]
田井交差点で県道22号倉敷玉野線が合流してきます。現在のループ橋が開通するまではR30ルートだった道路なのですが、いかんせん右折方向に存在した高さ2.5m制限がネックになっていたわけですね…。

[道の駅「みやま公園」]
道の駅「みやま公園」を通過します。
道の駅に公園が付属していると言うよりも、広大な公園の端に道の駅が設置されている…という感じです。

 

玉野市・槌ヶ原〜東高崎

[18kmキロポスト]
道の駅「みやま公園」の先にある賽峠を通過すると下り坂です。宇野港側に比べると勾配は緩やかです。

[横田口交差点]
横田口交差点。
県道405号山田槌ヶ原線と交差します。

[秀天橋交差点]
続いて、秀天橋交差点で県道427号槌ヶ原日比線と交差します。すぐ先の道路が「駐停車禁止」となっているのは、この左側に交番が位置しているためのようです。

[宇藤木交差点]
宇藤木交差点の手前。
この先は跨線橋のために右カーブしつつ上り坂となっています。

[玉野市東高崎]
平野部に出てきました。
この先で岡山市に入ります。
調査日:2010/9
 前へ(その1へ)  次へ(その3へ)
 戻る 
[KAWASAKI-ONY04K]
inserted by FC2 system