Route.
国道32号

 〜 猪ノ鼻峠・根曳峠 〜
【起 点】 香川県 高松市市
【終 点】 高知県 高知市
【延 長】 138.5km
(徳島県 三好市)
【概 要】
 香川県徳島市から高知県高知市までを結ぶ一般国道。途中、香川県と徳島県の県境である「猪ノ鼻峠」や、徳島県三好市の「大歩危」「小歩危」、高知県内にある根曳峠などが待ち構えていまして、かなり険峻なところを通る路線です。至る所で異常気象時通行規制が設定されており、大雨などへの耐性はあまりありません…。

(その1a 高知県内:高知市−南国市)
 県都高知市と南国市の平野部を抜けると、一気に上り坂です。
(その1b 高知県内:香南市-大豊町)
 根曳峠を通過して香南市から大豊町の大豊町役場付近まで
(その1c 高知県内:大豊町−県境)
 大豊町役場から県境まで。
(その2a 徳島県内:三好市山城町)
 三好市のうち旧山城町の区間。大歩危・小歩危の景勝地を通過します。

(その2b 徳島県内:三好市池田町)
 三好市のうち旧池田町の区間。国道192号に接続した後、一気に猪ノ鼻峠へ向かいます。
(その3a 香川県内:三豊市−丸亀市)
 猪ノ鼻峠を通過し、丸亀市の国道438号交点まで。

(その3b 香川県内:綾川町−高松市)
 丸亀市の国道438号交点から高松市の峰山口交差点まで。

 戻る
inserted by FC2 system