国道 Route.

 
国道33号

高知市−松山市

(その1b 高知県内:日高村−佐川町)


 だんだんと山道に入っていきますが、まだそれほどの感じはありません。特段バイパス化されていない区間がほとんどです。

 

高岡郡 日高村

[いの町・日高村境界]


高岡郡日高村に入ります。
村名は「日本」と「高知県」からそれぞれ一文字取ったのだそうで、全国にある他の「日高」という地名とは関係ないようです。

[下分小村交差点]
下分小村交差点で県道299号庄田伊野線が右方向に分岐します。

[15kmキロポスト]
左にキロポストが立っていますが、「松山まで106km」「15」とあるうち、「15」の方が起点たる高知市からの距離を示している数値です。

[日高村下分大橋]
下分大橋交差点で左方向に県道291号谷地日下停車場線が分岐します。特に県道の分岐を示す案内標識はありませんでしたが…。

[JR日下駅入口]
JR日下駅の入口。
一応この辺が日高村の中心地となります。

[追越禁止解除]
市街地を抜けたところで追越禁止規制がなくなります。

[JR岡花駅入口]
JR岡花駅の入口。
土讃線は、駅間隔が比較的短いような気もしますが…。

[日高村総合運動公園付近]

[岩目地交差点]
岩目地交差点。
県道297号岩目地西佐川停車場線が分岐します。

 

高岡郡 佐川町

[日高村・佐川町境界]


高岡郡佐川町に入ります。
カントリーサインは明治期の木造洋館である佐川文庫庫舎。

[21kmキロポスト]
左に「100km」のキロポストが立っていますが、こちらは「松山市まで100km」の意味でありまして、本来のキロポストの数値(高知市からの距離)としては下側の「21」となります。

[22kmキロポスト]
小さな峠道にさしかかるため、上り坂となります。

[佐川町加茂]
上り坂であるこちら側は追い越可能の白色破線、対向車線は追い越し禁止の黄色実線です。

[霧生関トンネル]
霧生関トンネルに入ります。
この辺が一応峠のようなところです。1961年のトンネルで長さは70m。

[佐川町甲]
霧生関トンネルを抜けまして、佐川町の市街地へと出ます。

[上郷交差点]


上郷交差点で国道494号が分岐します。左折すると南へと向かいまして、太平洋沿いの須崎市に出ます。

[JR佐川駅入口]
JR佐川駅の入口。

[佐川トンネル]
佐川トンネルに入ります。
長さは230m。1973年の開通です。

[佐川町乙]
JR土讃線の跨線橋を渡った先で、県道296号西佐川停車場線が分岐します。ちなみに、この先のJR土讃線は太平洋沿いの南方面へむかうため、内陸へとむかう国道33号とはここでお別れとなります。

[松山 93km]
松山市まで93km。仁淀川町まで16km。

[幅員狭小]
「幅員狭小 走行注意!」
まだそこまで山道という感じでもないですが、それでも山道っぽくなってきています。

[赤土トンネル]
赤土トンネルに入ります。
長さ385m。1958年の開通でやや古めのトンネルです。

[佐川町丙字中山付近]
調査日:2010/9
 前へ(その1aへ)  次へ(その1cへ)
 戻る 
[KAWASAKI-KN9287]
inserted by FC2 system