国道 Route.

 
国道33号

高知市−松山市

(その2a 愛媛県内:県境−久万高原町)


 愛媛県に入り、久万高原町の県境から町役場付近まで。仁淀川水系に沿って河川の上流部に向かって行きます。

 

久万高原町・県境〜柳谷川

[高知県・愛媛県境界]


愛媛県に入ります。最初に走るのは久万高原町。
左側の「ようこそ伊予路へ」と右側の標識で新旧の対比がありますが(笑)

[久万高原町中津]
ちなみに最初に走って行くのは、2004年8月に合併するまでは「上浮穴郡柳田村」だった地域です。県境を通過したとは言え、まだ分水嶺は通過していないので、もう少し山の険しい地域が続くことになります。

[面河第三ダム]
左側に面河第三ダムが位置しています。
ちなみに「面河」は国道33号に沿う「仁淀川」の別称です。

[祈念の滝入口]
祈念の滝入口。洞窟内にある滝だそうです。
1931年に当時の中学校教諭の山内氏によって発見されたのだとか。

[ヒメシャラ休憩所]
ヒメシャラ休憩所。
「ヒメシャラ」とは「姫沙羅」と書くそうで、ツバキの一種だそうです。

[仁淀川]
仁淀川(面河川)に沿って走っていきます。
この地域は高低差を利用したダムの設置が多いため、山間部にしては河川の水量が豊富に見えます。

[柳谷洞門]
トンネルのような構造物ですが、「洞門」とのこと。

[柳谷第2洞門]
柳谷第2洞門にさしかかります。
先ほどの「柳谷洞門」は特に「第1」とかついてなかったですが…。

[久万高原町柳井川]
久万高原町柳井川地域にさしかかります。
先述のとおり2004年8月に「久万高原町」となるまでは、「柳谷村」だったわけですが、その村内であった中心集落「柳井川」と「西谷」のうちの一方です。

[落出大橋]
高知県内より続いていた異常気象時通行規制区間がここで終点となります。またすぐに規制区間が始まるのですが…。

この左側で落出大橋を渡ります。

[柳谷大橋交差点]


柳谷大橋交差点。
左方向に国道440号が分岐します。右折すると地芳峠付近を経て、高知県檮原町に出ます。

 

久万高原町・柳谷川〜大川

[矢渕トンネル]
柳谷大橋交差点を通過すると、再び異常気象時通行規制区間に入ります。松山市まで52km。

正面に見えるのは矢渕トンネル。

[r210分岐]
県道210号美川川内線が分岐します。
山間部の常、途中で行き止まりとなる県道です。

[久万高原町日野浦]

[久万高原町日野浦]
しばらくは信号も大きな交差点もない区間が続くのですが、道は川に沿ってうねうねとカーブしていきます。

[松山 49km]
松山市まで49km、久万高原町久万まで16km。
「久万高原町久万」という地名が出てきていますが、こちらは2004年8月の合併前まで「上浮穴郡久万町」だった地域のことをさしています。合併によりできた「久万高原町」は愛媛県で一番大きい自治体となったので、同じ久万高原町内とは言え、旧久万町までの距離も標示しているようです。
(国道33号の久万高原町区間は、34km程度もありますので…)

[沢渡橋]
沢渡橋の横を通過します。
右側に吊り橋(重量1t規制)があるのですが、調査日当日は通行止となっていました。

[沢渡大橋]
正面に見えるのは沢渡大橋。先ほどの沢渡橋の新橋にあたります。
道の駅「みかわ」まで2km。

[美川大橋]
美川大橋を渡ります。
ここで久万川が仁淀川(面河川)に合流しておりまして、ここからの国道33号は久万川に沿って走っていきます。

ちなみに、2004/8に久万高原町となるまでは『上浮穴郡美川村』であった地域を走っていますが、それまでの村役場はこの橋を渡って右折したところにありました。

[道の駅「みかわ」]
道の駅「みかわ」を通過します。

[久万高原町上黒岩]

[追越禁止解除]
この辺りだけは見通しが良いためか、一時的に追越禁止解除となります。

[久万高原町有枝付近]
久万高原町有枝付近。
県道209号美川松山線が右方向に分岐します。

[梨ノ下交差点]
続いて、梨ノ下交差点で県道211号美川小田線が分岐します。
こちらには信号機が設置されていました。交通量が多いから…というよりも、近くに美川小学校があるせいかもしれませんが…。

 

久万高原町・露峯〜久万

[旧境界]
支柱だけが立っていますが、2004年8月まではここが美川村と久万町の境界だったようです。

[落合交差点]


落合交差点。
左折すると国道380号に出まして、内子町へと向かいます。

[落合トンネル]
落合トンネルにさしかります。
1964年開通だそうで、かなり年季の入った短いトンネルでした。

[久万高原町下野尻]

[消防署前]
久万高原町消防本部の消防署前を通過します。
この辺から旧久万町の市街地に入っていきます。

[久万高原町久万付近]
何だかこんな景色を見るのも久しぶりのような…。
とは言え、ずっと走ってきた仁淀川水系の上流部まで来ている訳なんですけど…。完全な平野部まではまだほど遠いです。

[久万高原町役場前]
久万高原町役場の前を通過します。
2004年8月の合併までは、久万町の役場だったところです。
調査日:2010/9
 前へ(その1dへ)  次へ(その2bへ)
 戻る 
[KAWASAKI-INX200]
inserted by FC2 system