国道 Route.

 
国道33号

高知市−松山市

(その2b 愛媛県内:久万高原町−砥部町)


 久万高原町役場付近から三坂峠を経て、砥部町まで。三坂峠から先はこれまでの標高を一気に駆け下っていくので、急カーブの連続です。

 

久万高原町

[久万中学校前交差点]
久万中学校前交差点。
県道12号西条久万線が右へ分岐します。

[松山 32km]
松山市まで32km。
コンビニが普通に見える景色は国道33号だと本当に久しぶりで…。

[久万高原町東明神]
平野部まで走ってきたように見えますが、それは錯覚なんですね。あくまでもこの辺は地形的に河川の合流が多いために平坦な地形になっているだけで、結構標高のあるところを走っています。

[久万高原町東明神]

[ゆずり車線]
ゆずり車線が出現します。
この先、三坂峠にさしかかるための上り坂が続きます。

[93kmキロポスト(松山まで28km)]
左は「レストパーク明神」という小さなPAです。

[久万高原町東明神]

[久万高原町東明神]
右側に「松山方面へは通り抜け出来ません」と標識が立っているのでびっくりしますが、ここで右へ分岐する町道のことを言っているようです。

ちょっと紛らわしいですね(笑)

 

松山市

[久万高原町・松山市境界]
久万高原町から松山市に入ります。
ただし、三坂峠付近で一時的に松山市市域を通過するだけで、この後一旦お隣の砥部町に入ってから松山市に再度入るルートをとることになります。

[三坂峠]
三坂峠を通過します。標高は720m。
ただ、ここからの下りがものすごく大変なのですが…。

[三坂トンネル]
三坂トンネルを通過します。
長さは51m。

[下り坂]
下り坂の中でカーブがうねうねと続きます。

[ヘアピンカーブ]
ヘアピンカーブの連続で高低差を稼いだりとします。
ちなみに、こんな感じでかなりの難路であるため、バイパス道路となるR33「三坂道路」が建設中となっています。
(※調査日時点では未供用でしたが、2013/3に全線開通しました)

[標高500m地点]
松山市まで21km。
…といってもこの付近は松山市なんですけどね。かなり険しい地形のため、この付近から直接松山市街に接続する自動車通行可能な道路は全く無く、先述のとおり一旦砥部町を経由してから松山市街に入ることとなります。

ちなみに、右側にうす緑色の構造物がありますが、そちらには「現地点標高500m」と記載されています。

[松山市久谷町]

[標高400m地点]
標高400m地点を通過します。

[松山市久谷町]
右奥の遠くに見えるのが松山市街です。
あそこまで下るわけですが…。

[右カーブ]
右カーブがありまして…。

[右カーブ]
更に右カーブがありまして…。

[塩ヶ森トンネル]
更に続く右カーブを曲がると塩ヶ森トンネルに入ります。
地図で見るとわかりますが、この辺りは高低差を稼ぐために270度ループの構造になっています。

 

砥部町

[松山 16km]
塩ヶ森トンネルを抜けまして、伊予郡砥部町に入ります。
正確に言うと、これまでも一応松山市と砥部町の境界のようなところを走っていたのですが…。

しばらくは下り坂です。

[登坂車線]
対向車線には登坂車線も見えます。

[砥部町岩谷口]
ようやく平野部まで降りてきた感じです。

[R379交点]


砥部町千鳥で国道379号と交差します。
この先は片側二車線の道路に変わります。
調査日:2010/9
 前へ(その2aへ)  次へ(その2cへ)
 戻る 
[KAWASAKI-INX201]
inserted by FC2 system