国道 Route.


国道37号

長万部町−室蘭市

(その2 洞爺湖町−豊浦町)

 
 洞爺湖町(旧虻田町)は2000年の有珠山噴火により国道ルートや高速ICなどが変更されています。

  

洞爺湖町 (旧 虻田町)

[伊達市・洞爺湖町境界]



洞爺湖町(旧虻田町)に入ります。
カントリーサインは、「虻田町」の上に「洞爺湖町」のシールのようなものを貼ったようで、うっすらと「虻田町」の文字が見えていました。

[道の駅あぶた]
虻田漁港付近を通過します。
左側は海を望めます。

[入江付近]



かつてはここが国道230号の交点となっていて、道央道の虻田洞爺湖ICへもここから入ったのですが、2000年有珠山噴火により通行止めとなってしまいました。

[洞爺湖町役場付近]
虻田町地域の町中を走っていきます。

[本町付近]

[大磯付近]
大磯で国道230号が分岐します。
国道230号の旧道は有珠山噴火によって通行止めとなってしまったため、新たに建設された区間です。

[クリヤ隧道]
その後は海岸に沿って山道区間です。
クリヤ隧道を走ります。

[チャストンネル]
続きましてチャストンネルです。
古めかしいトンネルが続きます。

[道の駅とようら1km手前]

 

豊浦町

[洞爺湖町・豊浦町境界]



豊浦町に入ります。

[道道97号分岐]
道道97号が分岐します。
有珠山噴火の際は、国道230号が不通となったために、この道道97号を臨時で国道に指定したのだとか。2000年4月に臨時の国道となり、2007年4月に解除されて道道97号に戻ったそうです。

案内標識に貼られた違和感あるシールのようなものが、その経緯を物語っています。

[道の駅とようら]
道の駅とようらです。

[国保病院入口]
豊浦の市街地を通過します。

実際の市街地はJR室蘭本線(左側に位置)を挟んで反対側に広がっているようです。

[道道702号分岐]
道道702号が分岐します。

[豊浦トンネル]
再びトンネルが連続する地帯に入ります。
この区間は高さ3.8m規制が敷かれています。

[高岡]

[高岡第三隧道]
やはり古めかしいトンネルが続きます。

[豊泉隧道]

[32kmキロポスト先]
豊泉隧道を抜けると、ずずーっと下っていきます。

[大岸]
大岸に出ます。
ここから先、JR室蘭本線は海沿いを行くのに対して、国道37号は内陸の山がちのところを走っていきます。

[大岸]
画像左側に見えるのは道央道の高架橋です。

[豊浦IC]
道央道豊浦ICです。
高速道路は国道よりももっと内陸のところを走っており、この先長万部ICまで高速とは接続できません。

  

  

調査日:2007/6
 前へ(その1へ)  次へ(その3へ)
 戻る 
inserted by FC2 system