国道 Route.


国道37号

長万部町−室蘭市

(その3 豊浦町−長万部町)

 
 豊浦町大岸から先は急峻なところを走っていきます。長万部で海沿いを気持ちよく走った後、国道5号に合流したところで国道37号は終わりです。

  

豊浦町・大岸−礼文

[大岸]
海岸沿いを経由する道道609号と分岐します。

[29kmキロポスト]
再び上り坂に入ります。

[大岸トンネル手前]



大岸トンネルをくぐります。やはり古そうなトンネルです。

[道道608号交点]
礼文方面を経由してきた道道608号と合流します。

[美及覆道]
スノーシェッドが続きます。

[礼文トンネル]

[19kmキロポスト]
礼文トンネル・礼文華トンネルと抜けると、一度長万部町に入ります。
ここを管理している国道事務所は真面目なようで、そう言う場合もきちんとカントリーサインを設置していました。

  

 

黒松内町

[黒松内町]



黒松内町に入ります。
高台に位置しているような感じですが、比較的起伏は穏やかです。

[16kmキロポスト]

[道道266号分岐]
道道266号が分岐します。

[静狩トンネル]
静狩トンネルに入り、その途中で長万部町に入ります。
トンネルの手前で「ここから240m 長万部町」と律儀にカントリーサインが設置されていました。

  

  

長万部町

[静狩トンネル先]



長万部町に入ります。カニで有名ですね(笑)
カントリーサインにもかわいらしいカニが登場しています。

[静狩]
静狩トンネルからしばらく走ったところで、なぜか再びカントリーサインが登場します。

国道の方は下り坂が続きます。

[静狩市街]

[静狩跨線橋手前]
平野部に出たところで、JR室蘭本線の静狩跨線橋を渡ります。

[9kmキロポスト]
その後は海沿いの原野地帯を走っていきます。
広々としたいい景色です。

[8kmキロポスト]

[6kmキロポスト]
ず〜っと一直線の道路です。
さすがは北海道(笑)

[5kmキロポスト]

[4kmキロポスト]
4kmキロポスト付近にはオービスが設置されていました。
信号もない一直線の道路が続きますので、速度超過にはご注意を。

[3kmキロポスト]

[2kmキロポスト]

[新長万部橋]
室蘭市からの国道37号も、遂に1kmを残すところとなりました。
新長万部橋を渡ります。

[国道5号交点手前]



国道5号に出たところでR37は終わりです。
なお、豊浦町から重複していた国道230号は左へ曲がって国道5号重複となり、北檜山へと向かいます。

  

  

調査日:2007/6
 前へ(その2へ) 
 戻る 
inserted by FC2 system