国道 Route.


国道38号

滝川市−釧路市

(その1 釧路管内:釧路市−白糠町)

 
 国道38号は、滝川市R12交点を起点に、富良野市・帯広市を経て釧路市に至る297kmの国道です。

  

釧路市・幣舞町〜鳥取大通

[幣舞町]



幣舞町のロータリー交差点がR38終点です。
それにしても、これからの297kmはかなり遠い道のりですねぇ…。

[幣舞橋]
幣舞橋(ぬさまいばし)を渡ります。
まず読めない地名ですが(笑)

ここから北大通交差点までは国道44号重複となっています。
かつては幣舞町のロータリー交差点を挟んで北東側がR38、西側がR44となっていたのですが、バイパスができても国道の起終点が移動しなかったため、このような重複路線が発生したらしいです。

[北大通]
北大通交差点で国道38号は左折です。
直進方向は釧路市。右折すると国道44号に入って根室市に向かいます。

一応ここまでは国道44号重複です。

[北大通五]
釧路市の中心地です。

[浪花町五]
すぐ先、浪花町五で国道38号は右折です。

[浪花町十三]
更に浪花町十三で左折です。
都市部らしいカクカクとした曲がりが続いています。

[宝町四]
釧路機関区の脇を通過します。
正面に見える高架橋でJR根室本線を渡ります。

[釧路大橋・295kmキロポスト]
その後、釧路大橋で釧路川を渡ります。
この正面は日本製紙やオイルターミナルなどの工業地帯が広がっています。

[鳥取大通一]
釧路川に沿って走り、鳥取大通一のT字路に出たところで、国道38号は左折です。

  

釧路市・鳥取大通〜大楽毛

[鳥取大通四]
カクカク曲がりが続きましたが、ここから先はしばらく一本道です。
鳥取大通四で道道53号と交差します。

[鳥取大通九]
鳥取大通九でr113・r559と交差します。
この辺は郊外型の商業地域です。

[星が浦大通]

[大楽毛一]
大楽毛は「おたのしけ」と読んで下さい。
王子製紙の工場はこの地区にあります。

[大楽毛五]
阿寒川を渡ったところでR243と分岐します。

[R38釧路新道交点手前]



その後、R38釧路新道と合流します。
市街地はこの辺で終わり、この先ただっ広い北海道らしい景色に戻ります。

[大楽毛跨線橋]
大楽毛跨線橋でJR根室本線を渡ります。
ここからはしばらく根室本線と併走します。

[大楽毛]

[車線減少]
海と線路に挟まれたところを走っていきます。
しばらく走ったところで、片側一車線に減少します。

  

白糠町・恋問〜白糠

[釧路市・白糠町境界]



白糠町に入ります。
なぜか境界のところにオービスが設置されています。

[恋問橋]
海沿いの原野を走っていきます。

[道の駅「しらぬか恋問」]



道の駅「しらぬか恋問」があります。
訪問時はまだ朝早かったので、開いていませんでした。

[278kmキロポスト]
その後、登坂車線の平野版のような「ゆずり車線」があります。

[庶路]
原野地帯を通過し、庶路の町に入ります。

[道道242号分岐]
中心部にて道道242号が分岐します。

[西庶路西]

[272kmキロポスト]
庶路の町を抜け、再び原野地帯に入ります。

[刺牛]

[岬]
刺牛・岬と通過して、白糠の町に入ります。

[白糠]



白糠の中心部でR392が分岐します。

  

調査日:2007/6
 次へ(その2へ)
 戻る 
inserted by FC2 system