国道 Route.


国道38号

滝川市−釧路市

(その4 十勝管内:幕別町−芽室町)

 
 幕別町を経て、十勝の中心地・帯広市に入ります。帯広市内は東西に一直線の道路です。

  

幕別町

[浦幌町・幕別町境界]



幕別町に入ります。
カントリーサインはゴルフでしょうか。

[197kmキロポスト]

[明野]
明野です。
この辺り、十勝川に沿って一直線の道路が続きます。

[明野8線]

[明野交差点・R242分岐]



明野交差点で国道242号が分岐します。
右折すると、オホーツク沿岸の湧別町へと向かいます。

[192kmキロポスト]

[幕別町本町交差点]
幕別町本町交差点です。この辺りが幕別町の中心地。
このすぐ先の止若橋で猿別川を渡ります。

[相川]
再び畑作地帯に入ります。

[相川]
画像奥にはオービスが見えます。
本当に国道38号はオービスが多いな…と思います。
まぁ、代替できる高速道路がない路線ですから、こういう幹線国道に設置する理由もわかるところですが…。

[千住橋・途別川]
千住橋で途別川を渡ります。
ここを左折すると、広域農道を経由して「とかち帯広空港」に出られます。

[札内]
札内に入ったところで、車線は片側二車線に増えます。
ちゃんと車線が増えるのは、ひょっとしたら釧路以来初?

[札内青葉町]

[札内]
札内は帯広市との境界手前に位置する町です。

幕別町の中心地は先ほどの幕別町本町付近なのですが、帯広に近い分、こちらの方が町として発達しているような感じがしました。

[札内西町]
札内川に架かる札内橋を渡って、幕別町も終わりです。

  

帯広市

[札内橋西詰]



帯広市に入りました。
カントリーサインはスケートですね。

[依田町]

[大通南1交差点手前]



大通南1交差点でR236・R241と交差します。帯広市内では幹線道路が交差する重要な交差点のようでして、距離標識等で「帯広」と言った場合は、おそらくこの交差点を指すと思われます。

[西3南1]
その後は真西に一直線の道路が続きます。
国道38号は帯広の中心市街地そのものは通過しませんが、市街地の少し北側を一直線に走っていきます。

[鈴蘭新道分岐]
西12南1にて鈴蘭新道が分岐します。

[西17南1]
柏林台駅付近の西17南1で、国道241号帯広北バイパスが分岐します。
先ほどの大通南一交差点で分岐したR241は現道で、こちらのR241は新道なのでしょう。

[帯広芽室IC4km手前]
この南側(画像左方向)には帯広貨物駅が位置しています。
そのためかここからしばらく倉庫や貨物施設が左側に並びます。

[西22南1]

[218kmキロポスト]

[218kmキロポスト]
ここの左側も貨物引込線があるため、倉庫関係の施設が多いです。

[帯広芽室IC]
帯広芽室IC手前です。
R236のA'路線である帯広広尾自動車道と接続しています。

  

芽室町

[帯広市・芽室町境界]



帯広の東に位置する芽室町です。
カントリーサインはゲートボール?

スポーツに関するものが続いております。

[基線西16号]
東芽室には工業団地が広がっていまして、運輸関係や倉庫関係の施設が並んでいます。

[日本甜菜製糖前]
左に見えるタンクのような建物は、日本甜菜精糖の施設です。

ちなみに甜菜は「てんさい」と読みます。

[美生橋]
美生川を渡ると工業地帯も終わり、芽室の市街地に入ります。

[東4条9丁目]

[東1条9丁目]
東1条9丁目でr54・r62が分岐します。

[上り坂手前]
この先、上り坂が待っています。
調査日当日はここから濃霧に変わりました。

デジカメだと遠くまでよく撮影できるんですが、当日は酷いくらいの霧でした。

[坂の上]
坂を上りきったところで車線が減少します。

この辺りが霧のピークでした。

[上芽室・161kmキロポスト]
上芽室付近の台地を走っていきます。

[160kmキロポスト]
再び畑作地帯が広がります。

[159kmキロポスト]

  

  

調査日:2007/6
 前へ(その3へ)  次へ(その5へ)
 戻る 
inserted by FC2 system