国道 Route.

 
国道41号

名古屋市−富山市

(その2f 岐阜県内:高山市北部−飛騨市南部)


 高山市のうち旧吉城郡国府町地域から、飛騨市の旧吉城郡古川町までの区間。数河高原を除くと、山間部にしてはUp-Downが少ないかな…という感じです。

 

高山市 国府町 (旧吉城郡 国府町)

[高山市国府]
高山市国府町地域に入ります。
2005年2月に高山市に合併するまでは「吉城郡国府町」だった地域です。

[宮川沿い]
左を流れているのは宮川。
ちなみに濁音が入って「みやがわ」と読むそうです。

[JR高山本線ガード]
JR高山本線のガード下をくぐります。
古めかしいガードですが。

[上広瀬東交差点]
この辺はまたJR高山本線と併走していきます。

[金桶橋東交差点]
金桶橋東交差点。旧R41である県道476号古川国府線が右方向に分岐します。

国道41号は左へと続きまして、宮川に架かる金桶橋を渡ります。

[高山市国府町金桶]
右側は桜並木。
山間部のためか、4月末でも満開になっていなかったようで。

[○○]
名張橋の手前。
もう一度宮川を渡ります。

[広瀬交差点]
広瀬交差点。
県道78号国府見座線が分岐します。

 

飛騨市 古川町 (旧吉城郡 古川町)

[高山市・飛騨市境界]


飛騨市に入ります。
2004年2月に吉城郡の4町村が合併してできた市です。゜

最初に走って行くのは、旧吉城郡古川町の地域。

[道の駅アルプ飛騨古川 1km]
道の駅アルプ飛騨古川まで1km。

[道の駅アルプ飛騨古川]
道の駅アルプ飛騨古川を通過します。
トラックの駐車スペースがかなり広くとられているような印象。高速道路で言うPA/SAの機能を兼ねているのかもしれません。

[飛騨市古川町上町]

[新蛤橋]
新蛤橋を渡ります。

[稲葉交差点]
稲葉交差点。左折方向に県道90号古川清見線、右折方向に県道480号飛騨古川停車場線が分岐します。

左折すると、東海北陸道飛騨清見ICに出ることができますが、猪臥山トンネル前後を除けば狭路が残っているようです。

[上野交差点]
上野交差点。
県道471号谷高山線が分岐します。

[飛騨市古川町上野]

[諏訪田交差点]
諏訪田交差点。
旧R41ルートとここで合流します。

[飛騨市古川町杉崎]
諏訪田交差点を通過すると、しばらく一直線の道路が続きます。

[袈裟丸南交差点]

[鷹狩橋交差点]
鷹狩橋交差点。
まずは左方向に県道75号神岡河合線が分岐します。

[R471交点]


続いて信号の無い交差点がやってきます。
国道471号はここを左折です。

[急な左カーブ]
数河高原への上り坂。
2回のヘアピンカーブが待っています。

なかなか豪快です。

[登坂車線]
国道にしては結構な急坂なため、しばらくの間登坂車線が出現していきます。

[飛騨市古川町数河]
登坂車線が消失します。
まだ上り坂は少し続きますが。

[登坂車線]
またまた登坂車線が出現します。
大型車には地獄の坂。

[数河高原]
数河高原に出たところで登坂車線も終了です。
結構な高地に来た感じですが、国道沿いにも民家が並びます。

[数河高原]
ゴルフ場・ラグビー場・スキー場・温泉にと一通り揃っている高原地。もっとも、東海北陸道開通後は東海北陸道沿線の方にも観光地の比重が移ったかもしれませんが…。

[飛騨市古川町数河]
調査日:2011/4
 前へ(その2eへ)  次へ(その2gへ)
 戻る 
inserted by FC2 system