国道 Route.

 
国道41号

名古屋市−富山市

(その3a 富山県内:旧 細入村)


 富山県に入って、富山市のうち2005/3まで「上新川郡細入村」であった区間を走って行きます。

 

富山市・蟹寺〜庵谷 (旧上新川郡 細入村)

[岐阜県・富山県境界]


県境を流れる宮川を渡り、富山県に入ります。
ちなみに、宮川は国道41号が飛騨市古川町野口付近まで併走していた河川であり、ここで久しぶりに宮川と国道41号が再開するわけです。

なお、宮川は富山県に入ったところで「神通川」と名前を変えます。

[富山市猪谷]


富山市猪谷で国道360号と接続します。
なぜか信号もない交差点になっているのですが。

[猪谷交差点]
猪谷交差点。
ここを左折すると、すぐのところでJR高山本線の猪谷駅に出ます。

[猪谷洞門]
猪谷洞門に入ります。
岐阜県側では、洞門・トンネルで番号が振られていましたが、富山県側は特段そういうものは無し。

[道の駅細入 1km]
道の駅細入まで1km。
富山県側は除雪対策のためか道路改良が早くから進んでいたためか、比較的道が良くなっているような気がします。

[道の駅細入]
道の駅細入を通過します。

[庵谷トンネル]
庵谷トンネルにさしかかります。
長さは1,034m。そういえば、岐阜県側のトンネル・洞門にはトンネル長さの標示は皆無だったような気がしますが。

入口の信号機は、上から赤・黄・赤のようで、事故等発生時のみ点灯するようです。

[庵谷トンネル内部]
1990年9月開通のトンネルだそうで、比較的新しい感じではあります。

[庵谷大橋]
庵谷大橋を渡ります。

[富山市庵谷]
富山市庵谷の分岐。
ここでR41現道とR41バイパスであるR41庵谷楡原道路が分岐します。
現道主義のサイトでありつつも、ここではバイパス道路の方を走って行きます。

 

富山市・庵谷〜西笹津 (旧上新川郡 細入村)

[庵谷町長大橋]
R41庵谷楡原道路を走っていきます。
調査日現在で庵谷から楡原までの区間3kmが2010/11に開通していました。

[下タ北IC]
下タ北IC。
特徴的な跨道橋ですが、四車線化の拡幅を考えての構造なのか…。

[楡原トンネル]
楡原トンネルにさしかかります。
長さは472m。

[重忠トンネル]
急カーブを曲がった先で重忠トンネルがやってきます。
長さは94mと短いです。

[楡原交差点]


信号のある交差点に出たところで国道41号現道と合流します。
富山方面はここを左折方向へと続きます。

[岩稲橋]

[富山市岩稲]
現道と合流したとは言え、道は比較的走りやすいです。
まぁ、これまでが県境地帯でカーブが多かったわけですので…。

[富山市西笹津]
県道25号砺波細入線の分岐。
特に信号機は無し。

[笹津橋]
笹津橋を渡るところ。
橋の先で左方向に県道69号富山笹津線、右方向に県道188号東猪谷富山線が分岐します。

平成の大合併までは、ここが旧上新川郡細入村と上新川郡大沢野町の境界となっていました。
調査日:2011/4
 前へ(その2gへ)  次へ(その3bへ)
 戻る 
inserted by FC2 system