国道 Route.

 
国道41号

名古屋市−富山市

(その3b 富山県内:旧大沢野町−富山市)


 富山市のうち旧上新川郡大沢野町と富山市の区間。ちょうど富山平野を走って行くところでありまして、これまでに比べれば平坦な道が続くのですが、市街地へと走って行く分交通量も多くなります。

 

富山市・笹津〜下大久保 (旧上新川郡 大沢野町)

[笹津交差点]
笹津交差点。旧細入村を抜けると、富山平野に入るために道はずっと平坦になります。ほぼ北へと一直線の道が続きます。

[富山市西大沢]
…とは言え、見ての通り一本道であることは悪くないものの、道幅はそれほど広くないために交差点があっても右折レーンが無い箇所もしばしばです。右折待ち車が発生した際の後続車の渋滞が懸念されるところですが…。

[高内交差点]
高内交差点。
県道341号八尾大沢野線と交差します。

[富山市長附]
だんだんと市街地へと入っていきます。
交通量も多くなってきます。

[富山市上大久保]
心なしか昭和っぽい感じのする沿線風景です。

[上大久保六区西交差点]
上大久保六区西交差点の手前。
県道183号大沢野大山線が分岐します。

[下大久保若草町交差点]
この先の下大久保若草町交差点で県道35号立山山田線と交差します。

[下り坂]
下り坂。ちょうど高台のようなところを走ってきたのですが、この下り坂を通過すると、平成の大合併前まで富山市であった区間に入ります。

 

富山市・栗山〜大手町

[富山市栗山]
富山市のうち、平成の大合併前までも富山市であった地域に入ります。
富山市栗山で片側二車線の道路に変わります。

[下熊野南交差点]
下熊野南交差点。
県道68号富山外郭環状線と交差します。

[小中交差点手前]
これまでの国道41号は何だったのだろう?…と思ってしまうくらいの広々としたバイパス道路です。

[空港口交差点]
空港口交差点。
左折すると県道55号富山空港線に入り、富山空港へと一直線です。

[富山IC]
北陸自動車道の富山IC。
国道41号が高速自動車道に直接接続するのは、愛知県小牧市の小牧IC以来のような…。

[赤田交差点]
赤田交差点。
右折方向に県道56号富山環状線が分岐します。

[掛尾町交差点]


掛尾町交差点。
国道359号が分岐します。

[今泉交差点]
今泉交差点。
だんだんと中心市街地っぽくなっていきます。

[城南公園前交差点]
城南公園前交差点。
左折方向に県道62号富山小杉線、右折方向に県道3号富山立山魚津線が分岐します。

[星井町交差点]
星井町交差点。
中央分離帯に街路樹が現れまして、片側2車線→3車線の道路に変わります。

[城址公園前交差点]


城址公園前交差点。国道41号はここを右折です。
考えてみると、旧富山市内のR41で右左折が発生するのはここだけなんですよね…。

直進すると富山駅に出ます。

 

富山市・総曲輪〜金泉寺

[富山市総曲輪]
城址公園前交差点を右折したところ。
ちなみに、ここからは1974年まで国道8号であった旧道に相当する道路です。

[北新町交差点]
北新町交差点。
左方向に県道30号富山港線が分岐します。

[舘出交差点]
舘出交差点。
基本的に国道41号は右左折することは無いのですが、かつて国道8号であった旧街道的な道路を走っているので、旧市街地特有のくねくねとした屈曲は現存します。

[富山市稲荷町]
稲荷町付近の踏切。
富山地方鉄道不二越線を渡ります。

[富山市田中町五丁目]

[荒川東部交差点]
荒川東部交差点。
県道56号富山環状線と交差します。

この交差点を通過すると、東に向かっていた国道41号はカーブを経て北へと向きを変えます。

[新庄交差点]
新庄交差点。
東向き→北向きへと方向転換する途中のカーブに位置しています。
この先は上り坂になっていまして、富山地方鉄道本線の上を渡ります。

[向新庄口交差点]
向新庄口交差点。県道4号富山上市線と交差します。
この交差点で第一通行帯が左折・直進レーン、第二通行帯が右折専用レーンとなりますので、このまま国道41号を走って行く場合は左側のレーンに入っておく必要があります。

[富山市新庄本町]
車線が片側1車線→2車線に減少したところ。
対向車線の方は片側2車線になっていました。

[五本榎交差点]
五本榎交差点。右折方向に県道65号富山大沢野線が分岐します。

[金泉寺IC]


金泉寺ICに出たところで国道8号と立体交差します。
名古屋市から長く続いてきた国道41号はここで終点です。
調査日:2011/4
 前へ(その3aへ) 
 戻る 
inserted by FC2 system