国道 Route.


国道42号

浜松市−和歌山市

[熊野街道]

(その1h 那智勝浦町−新宮市)

 
 もう一度那智勝浦町に入ります。新宮市の北端にある熊野川を渡ると、長かった和歌山県区間も終わりです。

  

東牟婁郡 那智勝浦町

[太地町・那智勝浦町境界]
もう一度那智勝浦町に入ります。
今回入る区間の方が那智勝浦町の中心地が属します。

[鯨浦トンネル]
この先、トンネルが3つ連続します。
まず最初にさしかかるのは鯨浦トンネル。どれも短いものですが、結構古そうな感じです。

[湯の浦トンネル]
2つ目の大浦トンネルを抜けまして、最後の3つ目が左画像の湯の浦トンネル。こちらも年季の入っていそうな入口です。

[三川小学校前交差点]
三川小学校前交差点。
この先はまた海沿いを離れて小さな山越えルートです。

[湯川温泉]
上り坂にさしかかり、湯川温泉地区を走ります。

[湯川トンネル]
坂を上ったところで湯川トンネルに入ります。
長さは350m。国道42号はトンネルがあっても比較的短めのトンネルが多いです。

[甫子浦]
甫子浦交差点。
勝浦港はここを右折方向です。

[那智勝浦町朝日]
那智勝浦町の中心市街地である勝浦町地区を走ります。
「那智勝浦町」という名称も、昭和の大合併の際に旧那智町と旧勝浦町ほかが合併したことが元になっています。

[町立温泉病院前交差点]
町立温泉病院前。
病院に「温泉」?と思ったのですが、調べてみてもよくわからず…。

[那智勝浦町天満]
この先の汐入橋付近で県道46号那智山勝浦線と交差します。
ちょうど調査日当日は汐入橋の改修工事中だったのか、仮設の橋梁ができていました。

[那智駅前交差点]
那智駅前で県道46号那智山勝浦線が分岐します。
マップル道路地図によれば、ここで分岐しているのは県道43号那智勝浦古座川線のようなのですが…。

この先、上り坂になります。

[那智勝浦町浜の宮]
山地に入ったと言うよりも、海沿いなんだけど海岸線がいきなり山になっているため、国道も山の中腹を走らされます。

[大狗子トンネル]
大狗子トンネルにさしかかります。
長さは170m。この右側に旧トンネルがあるようですが、画像にうつっているトンネルは新しめでした。多分旧トンネルが老朽化したために、別の隧道が掘削されたのではないかと…。

[小狗子トンネル]
続いて小狗子トンネルにさしかかります。
「小」といいつつも、長さは先ほどの大狗子トンネルよりも長い283m。

[宇津井港口交差点]
宇津井港口交差点。
県道237号宇津井港線が分岐します。

[宇津井駅前]
JR宇津井駅前を通過します。

  

新宮市

[那智勝浦町・新宮市境界]



新宮市に入ります。
和歌山県最後の市なのですが、それにしてもこんなところまで和歌山県なんだな…と何だか不思議に思えてきます。

[紀伊佐野駅交差点]
JR紀伊佐野駅付近を通過します。

[新宮市三輪崎]
新宮港への入口。
新宮市の市街地はもっと北側にあるのですが、北側は砂浜がほとんどであるためか、市域南側の新宮市三輪崎に港ができています。

[荒坂津神社前交差点]
JR三輪崎駅への入口。
ここからは少し内陸側へと入ります。

[高森交差点]
高森交差点で国道42号は右折です。

[高森交差点]
高森交差点からは片側二車線の道路に変わります。
新規にバイパスを造ったと言うよりも、既存の道路を拡幅した…という感じです。

[新宮市広角]
広角で県道231号あけぼの広角線が分岐します。

[鴻田交差点]
Up-Downも多いのですが、鴻田交差点まで来ると一段落しまして、後は新宮市街地まで平地が続きます。

[橋本交差点]



橋本交差点。国道168号が分岐します。。
ここが国道168号の起点となっています。

国道42号は車線が減少しまして、新宮市の中心市街地を走っていきます。

[新宮市役所入口]
車線は片側1.5車線というところで、交差点ごとに右折レーンは確保されますので、右折待ちのために渋滞が発生する…というパターンはないです。

[新熊野大橋南詰]
新熊野大橋にさしかかります。
画像中央に見える橙色のアーチが新熊野大橋。

左側には白緑色のアーチが見えますが、これは旧道である熊野大橋。旧道の方は三重県→和歌山県のみの一方通行となっています。

[新熊野大橋]
熊野川を渡っているのですが、この熊野川が和歌山県・三重県の境界。この橋の途中で三重県へと入ります。

和歌山県区間は本当に長かった〜。
調査日:2009/6
 前へ(その1gへ)  次へ(その2aへ)
 戻る 
inserted by FC2 system