Route.
国道43号

 〜 第二阪神国道 〜
【起 点】 大阪市 西成区
【終 点】 神戸市 灘区
【延 長】 30.0km
(兵庫県 尼崎市)
【概 要】
 大阪市から神戸市までを結ぶ一般国道。別名は「第二阪神国道」で国道2号のバイパス的な位置づけですが、「R2(第一阪神国道)−R43(第二阪神国道)」の関係は首都圏で言うところの「R1(第二京浜国道)−R15(第一京浜国道)」の関係に似ています。
 排ガスに係わる公害が深刻になり、大規模な公害訴訟(西淀川公害訴訟)が起きた一因となった路線でもあり、公害史において重要な意味づけを持つ国道でもあります。バイパス的な道路ではありますが、最高速度は基本的に40km/hで規制され、オービスなども随所に設置されています。

(その1 兵庫県内:神戸市−芦屋市)
 神戸市の国道2号岩屋交差点から。基本的に阪神高速3号神戸線が国道43号の上を走ります。
(その2 兵庫県内:西宮市−尼崎市)
 西宮市から尼崎市まで。西宮ICでは名神高速が分岐していきます。
(その3 大阪府内:大阪市)
 大阪市に入り、西淀川区・此花区・港区・大正区と走って西成区まで。阪神高速のランプがあったりと忙しい区間です。

 戻る
inserted by FC2 system