国道 Route.

国道44号

釧路市−根室市

(その3 厚岸町−釧路市)

 なだらかなUp-Downを繰り返して釧路町・釧路市と走っていきます。釧路市街で国道38号と合流し、幣舞橋の先で国道44号は終わります。最後の幣舞橋付近は国道38号重複です。

  

厚岸町

[厚岸駅入口の先]
厚岸駅入口の交差点を過ぎた辺りです。
太平洋を見下ろしています。

個人的には、道東の国道調査やるなら曇りの日!と勝手に思いこんでいたものですが、まさにその通りの空模様となってます(笑)

[宮園町 r425・r14交点]
宮園町の交差点。
道道425号・道道14号と交差します。

[門静]
この左下には根室本線と太平洋があります。
画像では見えないんですが。

[42kmキロポスト]
その後、門静の駅前を通過したところで、内陸へ入っていきます。

[乙幌橋]
乙幌橋と書いてオッポロ橋と読むようです。

[37kmキロポスト]

[尾幌 道道142号分岐]
尾幌駅は右側に位置しています。
道道142号が分岐します。

コンビニとガソリンスタンドはありました。
たいていこの2つはセットで登場しています。

[末広橋]

[30kmキロポスト]
だんだんと樹林地帯に入っていきます。

[28kmキロポスト]

[道道221号分岐]
道道221号が分岐してます。

[上尾幌橋]

[22kmキロポスト]

  

釧路町

[厚岸町・釧路町境界]



釧路町に入ります。
釧路管内には支庁所在地たる釧路市と釧路郡釧路町がありまして、同じ名前でそれぞれ市と町が存在しています。ちょっと紛らわしいかも。

[20kmキロポスト]
釧路市まであと20kmのところまで来ました。
やはり樹林地帯を走っていきます。

[18kmキロポスト]

[別保・道道1128号分岐]
道道1128号が分岐します。

[13kmキロポスト]
その後、長い下り坂が待っています。
知らない間にこんなに上っていたのか…と言う感じです。

[別保原野・12kmキロポスト]
国道272号が分岐します。

[南沢橋]

[道道1003号分岐]
道道1003号が分岐します。

[別保四交差点]
別保の町に出ます。町役場はここにあります。
どちらかと言えば、釧路市市街地に近いところの方が町らしいんですが…。

[9kmキロポスト]
最後の下り坂です。

[別保原野南二十五交差点]
坂を下りきったところで車線が片側二車線に増えます。
ここから市街地を走っていきます。

[木場三丁目交差点]



国道391号が分岐します。
このすぐ先には貯木場があるようです。

[木場三丁目交差点]
その後木場二丁目で国道44号は左折です。

[木場三丁目交差点]

 

  

釧路市

[釧路町・釧路市境界]



最後の市、釧路市です。
釧路市に入ってすぐのところで国道44号は左折します。

[旭町]
旭町で根室本線の下をくぐります。

[北大通]
いよいよ釧路市の中心街です。
北大通で国道38号と合流します。

普通ならばこのまま直進するんでしょうが、国道44号起点を見てみたいという人、珍しいロータリー交差点を見てみたい!と言う人はここを左折して下さい。
作者KAWASAKIは当然左折しました(笑)

[幣舞橋北詰]
ここからは国道38号と重複しています。

滝川市からの国道38号の終点=国道44号の起点となるんですが、その起終点は珍しいロータリー形式になっていました。

[幣舞橋南詰]
国道38号終点・国道44号起点
幣舞橋(ぬさまいばし)を渡ったところでロータリーがあり、「国道38号終点」のキロポストが立っていました。どうせなら「国道44号起点」も併置してくれれば良かったのに…。

ロータリー内に入っているクルマが優先権を持つという一般的なロータリーとはちょっと異なる交差点でした。

  

調査日:2007/6
 前へ(その3へ)
 戻る 
inserted by FC2 system